ふくりび理事長☆赤木と事務局長☆岩岡の活動日記です。


by fukuribi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

今日8月1日からチャイルド・ケモハウスへの寄付を始めます

a0105397_14141431.jpg


1カットfor 10スマイル!!
何の話???

NPO法人チャイルド・ケモハウスの皆様にお逢いするために、大阪へ行ってきました。

NPO法人チャイルド・ケモハウスは、「がんになっても笑顔で育つために。小児がんの子供とその家族のための専門病院設立を目指していらっしゃいます。
夢の病院設立には推定8億円~10億円が必要になります。
現在、様々な企業の支援や、日本財団夢の貯金箱(ふくりびの事務局前にも夢の自販機がありますよ)からの支援、そして個人からの寄付などを呼び掛けていらっしゃいます。
が、何せ金額が金額なので、みんなが工夫をしてお手伝いしないと!!

そこで、ふくりびはふくりびなりの協力の仕方を考えました。
ボルビックの1L for 10 Lはご存じですね
1Lのお水を買うごとにアフリカのマリ共和国で清潔で安全な10Lのお水を提供するといった内容のチャリティー。
わかりやすい、素晴らしいファンドレイジング、そして、ボルビックにとっても、プラスですよね。
CSRの見本です。

ふくりびは1カットfor 10スマイルです。
つまり、訪問理美容サービスでおひとりの利用者様をカットするごとに、100円
チャイルドケモハウスに寄付します。
そうすると、
①カットしてきれいになった高齢者の方、もしくは障害者の方
②カットを担当したふくりび理美容スタッフ
③高齢者障害者を支える、介護スタッフ・ご家族
④小児がんの子供たち
⑤小児がんの子供のご家族
⑥小児がんの子供を支える医療スタッフ
⑦ふくりびを支援してくださっている皆様
⑧ふくりび事務局スタッフ一同
⑨チャイケモ事務局スタッフ一同
⑩世の中みんな

が笑顔に…
おお、1カットfor 10スマイル以上!!(笑)

「弱小NPOが何を言う」、「自分たちの活動もまだまだ支援を受けている段階なのに」
と思われるかも知れません。

私たちは「誰もがその人らしく美しく過ごすことができる社会の実現」のため、
活動を続ける中で、今まで企業様や財団様などから様々な支援を受けてまいりました。
その結果少しずつではありますが、成長させて頂き、いろんな事が出来るようになってきました。
私たちはいつも「得意を生かして社会貢献」をテーマに活動しています。
高齢者の方や、障害者の方を綺麗にすることはもちろん、介護者の方々のサポートや、
ご家族の介護負担減への取り組み、「最期まで美しく」といった看取りケアの分野でも
出来ることを少しずつ増やしてきました。
「子供たちの笑顔のために」
「誰もがその人らしく美しく」過ごせる社会とは、
年をとっても、障害を持っていても、病気になっても、家族がそうなっても、
みんなその人らしく、美しく、キラキラとしていられる。
闘病中でもきれいにしていたい。
現在、がん患者さんへの医療用かつらのサービスも準備中です。
ふくりび認定訪問理美容師が化学療法による脱毛の知識を研修して、
理美容の視点から、サポートします。
訪問型と完全予約サロン型の両面でサポートします。

ふくりびはあなたを一生サポートします。

年をとっても、障害をもっていても、病気になっても
あなたの「きれい」を叶えたい!!

そんな想いとチャイケモの想いがシンクロしたわけです。

といったわけで、8月1日から、
1カットfor 10スマイル(ボルビック×ユニセフに叱られるかしら…)
を始めます。

ぜひふくりびの訪問理美容サービスをご利用ください。
「あなたがきれいになると、子供たちが笑顔になります」
「だからうんと長生きして、おしゃれをし続けてください」
「夢の病院の設立を一緒に見届けましょう」


お問い合わせはこちら
ふくりび事務局 052-801-5203

NPO法人チャイルド・ケモハウスへの寄付はこちらから
[PR]
by fukuribi | 2009-08-01 14:47 | お知らせ