ふくりび理事長☆赤木と事務局長☆岩岡の活動日記です。


by fukuribi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

コメントにまっすぐに答えようと思う

ナース岩下さん
コメントありがとうございます。
しかし、誤解があるようです。
あまり直接的な表現をしたくなかったので、あの書き方をしましたが、ちょっと
伝わっていません。反省。

ブログに書くのは簡単です。
そして、コメントを書くのも簡単ですね。
私的な考えを思いつくまま…。
時には感情にまかせて書く場合もあります。
ブログなんてそんなもの。生の悩みや、憤り、喜び、嬉しさ、が伝わっていいと思う。

しかし、あまり誤解されたくないので、今回は言っておきたい。

法律と規則は違いますし、おっしゃる通り、コンプライアンスやリスクマネジメントなど当然です。しかし、介護保険内外で出来ること、できないことなどを専門家の方々と論争するつもりなどもとより、ありません。
そんな偉そうなこと出来ません。

そういう視点ではなく、
「できない理由」じゃなくて、
「どうすればできるか」ってこと。(room to read 代表ジョン・ウッド氏)
を考えなければいけないと思うんです。

サービスの基本について、
ディズニーの話など取り上げた次第です。

そして、部下からおべんちゃらを使われているのに気がつかない、自分のいいなりになる部下だけを可愛がる、そんな長の話をよく耳にするので、よほど完璧主義で、まじめすぎて疲れてしまっているのだなあ。と感じているわけです。
サービス業に求められていることと法律の間で板挟みになりますもんね。
私たちの仲間は(あえて上司と部下と表現せず)ナース岩下さんのようにおべんちゃらを使わず、意見をぶつけてくる人たちです。
なので、私は本音も建前も使い分けることなく、いつもそのままな
感じです。(なので時折誤解されてしまうことも出てきてしまいます、熱くて青いだけです、要は子供、反省)

でも、高齢者の生きがいやホスピタリティーやQOLといった話を
進めていく中で、サービス業として疑問に思うことはたくさんあります。
様々な領域の専門家が集まり、こういった話をきちんとできるように
なり、法律ももっと現場に即した形に変えられるといいですね。

だって、法律ありきではなく、人ありきですもんね。

と生意気なことを書いていますが、要は、年とっても、障害があっても、入院していても
綺麗でいたいとお客様が思っているのに、様々な制度や、法律などによって、
出来ないことがある、不都合だね、おかしいねって話。
理美容師ならば、自分のお客さまは一生涯顧客だと思っている、と思う。

世の中は変な、矛盾なことだらけで、腹が立っちゃうこともたくさんあるけど、
腹立てて、文句言っていても何も変わらないから、小さいことから始めていこうと
思う。

「誰もがその人らしく美しく」過ごせる社会の実現のために…。
[PR]
by fukuribi | 2009-06-07 09:35 | ふくりびのつぶやき