ふくりび理事長☆赤木と事務局長☆岩岡の活動日記です。


by fukuribi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
a0105397_16563637.jpg

「医療用ウィッグ写真集を発行し、全国のがん拠点病院へ寄贈したい」
https://readyfor.jp/projects/fukuribiiryoyowig-photo

残り7日!!現在185万円のご協力をいただいています。
あと165万円のご寄付が集まれば、350万円の目標額を達成することができます。

ぜひ皆様のお力をお貸しください。
下記のReadyfor?のプロジェクトサイトからクレジットカードで一口5000円から簡単に寄付をしていただけます。
https://readyfor.jp/projects/fukuribiiryoyowig-photo

抗がん剤副作用で脱毛している闘病中の女性も、今まで通り我慢せずおしゃれな髪型を楽しんでほしい!!写真集発行のご支援をお願い致します。

医療の現場では、免疫機能の低下や、栄養状態の悪化には可能な限りの予防をしてくれますが、脱毛に関しては「抗がん剤治療が終わったら、また生えてきますよ」という言葉がよく聞かれ「一時的なことなので、諦めてください」というような対応がほとんどです。 

女性にとって、髪は、24時間365日、自分とともにあるものです。服を脱いでも、メイクを落としても、常に自分とともにあるのが「髪」だけです。その髪を治療で失うことの精神的負担は、計り知れません。確かに今のところ、脱毛を止める手だてはないのですが、脱毛してしまったことによる精神的な落ち込みを、少しでもやわらげることができないかと私たちは考えました。
もっと、前向きになれる、自分に似合うウィッグがあるということを知ってもらうためにも、私たちは、患者さんや医療関係者の方々に向けたヘアカタログ&髪・肌・爪の悩みサポートブック(写真集)の制作と病院への寄贈を考えました。

できあがったヘアカタログ&髪・肌・爪の悩みサポートブック(写真集)は、全国397箇所のがん診療連携拠点病院を中心に、多くのがん患者さんに情報が届くように、500病院以上へ寄贈したいと考えています。患者さんの「キレイ」をサポートするために、現在も医師や看護師、その他の専門家と連携して活動を進めていますが、このプロジェクトを通して、もっとたくさんの方々と繋がって行きたいと考えています。
[PR]
by fukuribi | 2014-08-28 17:02 | お知らせ
髪の毛の大切さを患者さんと一緒に考える

現在Ready for?というクラウドファンディングのサイトで
「医療用ウィッグ写真集を発行し、全国のがん拠点病院へ寄贈したい」
というプロジェクトにチャレンジしています。

現在、99名の方から、1,585,000円ものご寄付を頂戴しています。
残り25日で、350万円の目標額を達成できないと、プロジェクトは成立しない仕組みになっています。
ぜひ、皆さんの力で一緒にサポートブックを作り上げてください!!!
https://readyfor.jp/projects/fukuribiiryoyowig-photo

縁あって、山下弘子さんという21歳でがん闘病中の女性と出会うことができ、ウィッグについてのヒアリングや実際にウィッグを着けて頂き、撮影と使用感の調査をさせていただきました。
a0105397_941963.jpg

今までたくさんの患者さんにウィッグをお作りしてきて、
患者さんお一人お一人、髪に関しても十人十色、違った想いを持っています。
「ウィッグなんて無くても大丈夫」という方ももちろんいらっしゃいますし、
脱毛の副作用が受け入れられず、治療に前向きになれない方もいらっしゃいます。

私たち美容関係者が関わることで、少しでも患者さんが前向きになってくれるなら、ヘアスタイルでライフスタイルが変わることだってあると信じています。
a0105397_9412865.jpg

「たかが髪」
「されど髪」
髪に人生をかけて、髪を生業にしている私たちにしかできない事だと
思っています。
a0105397_942221.jpg

残り25日、医療用ウィッグ写真集(サポートブック)、
発行に協力をお願いします。

弘子さんのブログでも
「髪の毛の大切さ」というタイトルで記事がUPされています。
http://ameblo.jp/hiroko2929/entry-11898830771.html
[PR]
by fukuribi | 2014-08-10 09:42 | ふくりびのつぶやき
Ready for?というクラウドファンディングのサイトで下記のプロジェクトに挑戦しています。
6月16日(月)から【医療用ウィッグ写真集を発行し、全国のがん拠点病院へ寄贈したい】
というプロジェクトに挑戦しています。
a0105397_1745626.jpg

募金サイトは下記URLリンクからご覧いただけます。
https://readyfor.jp/projects/fukuribiiryoyowig-photo

クラウドファンディングとは、インターネットを介して不特定多数の個人から資金(支援金)を集めるサービスです。新しい資金調達の手段として注目されており、世界中で500以上のクラウドファンディングサービスが存在します。
私たちは、抗がん剤の副作用による脱毛に苦しむ方々に対して、医療用ウィッグに対するネガティブなイメージを覆すような、素晴らしいヘアデザインを提案することで、「ウィッグでもこんなに自然で素敵なヘアスタイルが出来るんだ」と安心して欲しいという思いで、ウィッグの正しい情報や知識、イメージを、患者さん・医療関係の方たち・美容関係の方たちに発信するために、素敵な写真集を制作し、全国の医療機関に、寄贈するプロジェクトを企画しています。

80日間の募集期間内に、350万円の目標金額に満たない場合は、0円になってしまう仕組みなので、成功のお手伝いをしてください。
募集開始からの3日間のスタートダッシュが成功の鍵だということですので、
どうぞ本プロジェクトにお力をお貸しくださいますようお願いいたします。

また、広報にもご協力を頂けると幸いです。ページ内にツイートボタンやfacebookいいね!ボタンがあるので、参加してもらえると幸いです。

皆さん、是非、この試みを拡散、応援していただけないでしょうか。
例えば、以下の方法で、この試みを応援していただくことができます。


1) Ready for? でスタートした募金の取り組みを、FacebookやTwitter、ブログで拡散してくださる

(https://readyfor.jp/projects/fukuribiiryoyowig-photo が、この募金のURLになります


2) Ready for? の画面で募金をしてくださる(目標金額達成したときのみ、クレジットカードから引き落としになります)。


3) 美容室の皆さまへ
美容師さんがカットするふくりび医療用ウィッグの取り扱い店になってくださる。(最初に2サイズあるウィッグを2体導入していただければ、その後は受注発注で大丈夫です。詳しくはinfo@fukuribi.jpまでご連絡ください)。

皆さんの力で、闘病中の女性たちを、サポートしてもらえないでしょうか。
Ready for? のページはこちらです。

ライター佐藤友美さんも一緒に活動してくださっています
ゆみさんのブログはこちら


………………………………………………………………………………………………………………………………
■http://www.fukuribi.jp  訪問理美容・医療用ウィッグ・障害者身だしなみ講座はふくりび☆
………………………………………………………………………………………………………………………………
NPO全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)
事務局長 岩岡 ひとみ
TEL:052-801-5203
FAX:052-801-5203
E-mail:info@fukuribi.jp
WEBサイト:http://www.fukuribi.jp
[PR]
by fukuribi | 2014-06-17 17:05 | お知らせ
福祉理美容全般の業務で使用するタオルが不足しています。
a0105397_15344365.jpg

皆様のお手元にも使わず眠っている「タオル」ありましたらご寄付ください。
色柄、大きさは問いませんが、申し訳ありませんが未使用の物をお願いします。
名入りや柄入りでも構いませんが、30枚以上をまとめて送っていただけると助かります。
大切に使わせて頂きます。

郵送先は下記のとおりです。

事務局
愛知県日進市香久山1-2809
052-801-5203
寄付者のお名前を公表させて頂いても良いか、お知らせください。
(郵送による寄付の場合、大変恐縮ですが、送料負担をお願いいたします)
[PR]
by fukuribi | 2013-10-26 15:27 | お知らせ
皆様、ご協力お願いします!!


[拡散希望] [浴衣寄付募集][8月15日必着でお願いします​]

9月5日セブで行うファッションショーで使用する、孤児院の子供​たちが着る浴衣を寄付してください。
お子様のお下がりをファッシ​ョンショーの衣装としてご提供くださいませんか?

男女10着ずつ、計20着ほどを求めています。

●サイズは100cm~160cmくらいの物
●目立つ汚れ、破れ​、ほつれなどの無いもの
●クリーニング済み
●帯有り、草履、下駄​有りの物をお願いします。
ご寄付頂ける場合は、
〒470-0134愛知県日進市香久山1-​2809
NPO全国福祉理美容師養成協会 事務局宛に郵送または、持参で​お願いいたします。
申し訳ありませんが、送料はご負担くださいますようお願いいたし​ます。
不明な点は 052-801-5203 までお問い合わせください。
[PR]
by fukuribi | 2012-08-02 10:58 | お知らせ
ドリームランウェイプロジェクト
「夢を叶えるファッションショー」への
ご協力のお願い
平成24年7月18日
NPO 全国福祉理美容師養成協会
 理事長 赤木 勝幸
株式会社 ワクワークイングリッシュ
代表取締役 山田 貴子
a0105397_1350551.jpg


初夏の候、貴社ますますご繁栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
この度、私どもNPO全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)株式会社ワクワークイングリッシュとは、株式会社エイチ・アイ・エスの協力の元、フィリピンセブでのボランティアツアーを実施する事となりました。日程など詳しくはツアー販売中のWEBサイトhttp://www.his-j.com/tyo/volunteer/st/std-fukuribi2012.html をご高覧下さい。
ツアーには東洋大学・嘉悦大学の学生約30名と一般参加者20名(主にクリエイターなど専門職者・参加者リストが参加し、様々な場所でのボランティア活動を予定しております。
メインの活動として、セブ市内中心地にあります。現地最大ファッションモール「アヤラモール」のイベントスペースにて、孤児院の子供たちをモデルに、ファッションショー・ヘアメイクショーを実施致します。
運営スタッフとしてツアー参加者50名とセブ教育大学学生、現地のファッションモデル等が協働し、孤児院の子供たちを可愛く、かっこよく演出し、自尊心を高め、また様々なプロフェッショナルの働く姿を見せ、実際に触れ合う機会を持つことで、子供たちの職業観の形成、将来への夢を持つ事の支援をしていくことを目的としており、職業訓練センター設立に向けてのキックオフイベントとなります。

様々な社会貢献活動に取り組んでいらっしゃるとは存じますが、ぜひとも、本プロジェクト「夢を叶えるファッションショー・ドリームランウェイプロジェクト」へお力をお貸し頂きたく、下記の通りお願い申し上げます。
営利・非営利、業種問わず、様々な方々のお力をお借りし、NPOならではのネットワークを活かし、継続的また、効率の良い支援活動を行いたいと考えております。
理美容・ファッション業界、NPO・社会起業業界でも注目される大型のプロジェクトとなります。
ご協力頂けます企業・団体様のロゴ、名称等は本プロジェクトWEBサイト及び、プロジェクト実施時使用の横断幕、プロジェクト関連資料、メディア向けニュースリリース等に掲載させて頂きます。この機会にNPOとの協働にご参加下さい。
また、各企業・団体様のCSR活動の取り組みと連動させることも可能です。
つきましては、下記の内容のうち、ご協力頂ける項目がございましたら、シートをFAX又は、メールにてご返送下さい。折り返し事務局より連絡をさせていただきます。

FAX 052-801-5203 又は、info@fukuribi.jp
までご返信ください。
御社社名
ご担当者様
所属部署等ご担当者様名
電話番号FAX番号
E-MAIL
ご協力可能な内容番号に○を付けるまたは、該当項目以外を消去

1、広報物等の無償印刷(可能部数     サイズ等
2、御社出版物及び、CM枠等での本プロジェクト広報支援
3、芸能人・モデル等への本プロジェクト参加呼びかけ(名前       )
4、御社社員ボランティア(事務支援 :人数   名)
 (協力出来る内容:              :人数   名)
5、ご寄付  (         円)
6、その他
(                                 )
ご提供可能な支援物品番号に○を付けるまたは、該当項目以外を消去
1、理美容・化粧品関連商品 (ヘアケア剤、メイク道具一式
鏡、化粧水、ネイル、ドライヤー、ヘアブラシ等)
(商品詳細:                  個数:      )
2、衣装(男女共にファッションショーに用いる衣装)
(商品詳細:浴衣・及びアニメコスプレ衣装等                  個数:      )
3、その他
(                                )
その他通信欄:


facebook ドリームランウェイプロジェクトページはこちら
[PR]
by fukuribi | 2012-07-18 13:51 | お知らせ
a0105397_15594854.jpg

ありがとうございます。
この度、東日本大震災復興NPO支援・東海プロジェクトを通じて
東日本大震災復興支援「りびボラ」プロジェクトに対して、
愛知淑徳大学たすけあい基金様より30万円の活動支援金の寄付を頂戴しました。
NPOふくりびの事務局は淑徳大長久手キャンパスから車で10分のところにあり、
先生方に障害者支援委員会にご参加いただいたり、講義を担当させていただいたり、
仲良くさせていただいています。
このような顔の見える関係でのご支援は大変ありがたく、地道に活動を続けてきて
良かったと感動しています。
今後の講義などでも、学生さんに直接報告ができたり、お礼が言える場があること、
また、インターンやボランティア参加の機会があることなどは、
学生さんたちにとっても、自分たちが集めた寄付がどのように使われたか、わかりやすい
だけでなく、地域のNPO活動に参加するきっかけになれば、さらに素晴らしい!と感じています。
a0105397_1613828.jpg

先日も、講義の中で、被災地で喜ばれるボランティア技術「ハンドマッサージ」を伝授しました。

学生さんたちが募金活動で集めてくださった大切な寄付です。
りびボラプロジェクトで大切に、効果的に活用させて頂きます。

本当にありがとうございました。
21日~陸前高田に行ってきます。
[PR]
by fukuribi | 2011-08-13 16:02 | 実績のご紹介
ふくりび事務局前には、夢の貯金箱が設置されています。
自動販売機で飲料を買うと、一本につき10円が寄付される仕組み!!
買う人の負担は無しで、寄付ができちゃう素晴らしいシステムです。
a0105397_10215585.jpg

日本財団さんの「夢の貯金箱ブログ」でご紹介頂きました。
ありがとうございます。
NPOも寄付をもらうだけではなく、集める努力と工夫を常にし続けなければ
なりません。
ファンドレイジングの見本と言える、「夢の貯金箱」(名前も素敵で大好きです)
あったかい飲み物を買うだけで心も温かくなる!!。

夢の貯金箱を目印にふくりびの事務局へも遊びに来てください。
広報誌LaLa3号(ふくりぼんストラップ付)も販売しています。
http://blog.canpan.info/yume-cho/archive/314
[PR]
by fukuribi | 2011-02-04 10:22 | 実績のご紹介
地域の方から、訪問理美容で使ってくださいと
新品のタオルを頂きました。
a0105397_10482695.jpg

こういった形で支援していただけることは、とても嬉しいです。
15年続けてきた活動を、地域の方々に認めて頂いているんだと感じます。

皆様のお手元にも使わず眠っている「タオル」ありましたらご寄付ください。
色柄、大きさは問いませんが、申し訳ありませんが未使用の物をお願いします。
大切に使わせて頂きます。


事務局
愛知県日進市香久山1-2809
052-801-5203
寄付者のお名前を公表させて頂いても良いか、お知らせください。
(郵送による寄付の場合、大変恐縮ですが、送料負担をお願いいたします)

タイガーマスク運動による寄付も、ありがたく頂戴しますので、
ぜひ、NPOふくりびのご支援をお願いいたします。
[PR]
by fukuribi | 2011-01-14 10:48 | お知らせ

うちの工作部隊まいまいがチャイルドケモハウスチャリティー看板作りました。
a0105397_17244087.jpg

Xmasに寄付するって素敵じゃない?
下記アドレスから寄付をお願いします。

今日は嬉しいことがいっぱいありました。
長崎新聞社さんから、掲載紙が届きました。
21日の朝刊にふくりびの活動を取り上げてくださいました。
まさにXmasプレゼント ありがとうございます。

ピック病で入院されているお客様が、一時退院してサロンにご来店してくださいました。
施術中ずっと、泣いて喜んでくださいました。
笑顔の写真も皆で撮りました。

いつも電動車いすでご来店くださるお客様と近所ですれ違い、
メリーXmasと声を掛け合いました。

本日初めてご来店される車いすのおばあちゃまがカットして
喜んでくださいました。

たくさんの方がチャイケモの募金箱に寄付を入れてくださいました。

今日も皆元気です。
ハッピーメリークリスマス!!
┌─ ☆Xmas☆ ───────────────┐
   _   _   
  ( \ / )   
┌─( >口< )─ ┐         
│ (_/┃\_)  │         
┝━━━╋━━━┥        
│ Merry┃X'mas │        
└───┸───   ┘──────────────────┘
a0105397_17234269.jpg
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2009.12.26建設支援チャリティコンサート開催
♪ 小児がんの子どもたちに夢の病院を ♪
http://blog.canpan.info/kemohouse/archive/671
★★★ 『夢の病院をつくろうPROJECT』 ★★★
http://www.yumenobyouin.org/blog/】 
★☆★☆★☆ クレジットカードでご寄付 ★☆★☆★
「小児がんの子どもに夢の病院を」
http://blog.canpan.info/cch_special08/
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by fukuribi | 2009-12-24 17:32 | ふくりびのつぶやき