ふくりび理事長☆赤木と事務局長☆岩岡の活動日記です。


by fukuribi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「医療用ウィッグ写真集を発行し、全国のがん拠点病院へ寄贈したい」
a0105397_11304132.jpg

暖かい日が続き、春の訪れにワクワクする毎日ですが、いよいよ桜とともに、医療用ウィッグ写真集も皆様のお手元にお届けできそうです。
全てのページを印刷所に入稿し、現在印刷製本中です。
また、今回英治出版さんのご協力により、プロジェクト型出版という形で、正式に出版させて頂く事ができました。
それにより、アマゾンでもご購入可能です。
予約販売を開始しております。/http://www.amazon.co.jp/dp/4862762123/
1万円以上の寄付者の方には、出来上がった書籍とメッセージを郵送させていただきます。
周りのお知り合いで、書籍に興味を持って頂ける企業様や医療関係者様などいらっしゃいましたら、ぜひご紹介をお願い致します。
より沢山の方に、本プロジェクトを知っていただくことで、闘病中の患者さんにとって役立つ情報が広がっていけばと願っています。
また、今回の書籍の販売で生じる印税は全額書籍の再購入費用に充てさせていただき、第2弾、第3弾と、図書館や医療機関への寄贈を続けてまいります。
どうぞご協力をお願い致します。
NPO法人全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)赤木勝幸・岩岡ひとみ
[PR]
by fukuribi | 2015-03-22 11:32 | 実績のご紹介
[政府広報の記事がオレンジページに掲載中]
http://www.gov-online.go.jp/tokusyu/josei_katsuyaku/magazine/detail_298.html
a0105397_13444515.jpg

ふくりびはママ美容師を応援しています!!
訪問理美容・医療用ウィッグの分野で、あなたの技術を活かして、たくさんの「ありがとう」が得られる仕事です。
子どもさんが小さくても、理美容師としての経験や資格を活かせる職場です。
【ブログを見たよ、紹介歓迎】
【転送歓迎】
新年度、新規訪問先増加に伴い、
求む、即戦力!!
介護施設・居宅への訪問理美容スタッフを募集します。
今回は、即戦力を募集します。
完全土日祝日休み
短時間(午前中だけ、午後だけ)勤務可能
週1勤務でも可能!!
訪問理美容師として、活躍しませんか?
介護福祉研修があるので安心です。
▼採用人数:3名
▼雇用形態:パート・アルバイト
▼勤務先:名古屋市・長久手町・日進市・東郷町、その他近郊介護施設及び高齢者等居宅
▼仕事内容: 介護施設及び居宅での理美容(カット・パーマ・カラーなど)
特に、ショートスタイルの得意な方、大歓迎
▼必要なスキル
・理容師・美容師免許所持(どちらか)
・理美容室での5年以上の勤務経験
・スタイリストとして2年以上カットを担当していた経験(アシスタント勤務のみは不可)
・介護福祉士資格、ヘルパー2級所持の場合、優遇
▼ 勤務時間:
  9:00~17:00 完全シフト制です
 ※子供さんの学校行事など、シフト制なので、気にせず休んでいただけます。
▼ 休日:土曜、日曜、祝日、年末年始、夏季
▼給与:時給1200円+能力給
▼必要な資格
 理容師・美容師免許
▼応募方法:
電話連絡の上、履歴書持参で面接
▼●お問合せ:事務局長 岩岡
052-801-5203
info@fukuribi.jp
[PR]
by fukuribi | 2015-03-18 13:46 | 実績のご紹介
[特別講座のお知らせ]
4月7日にリクルートさんのホットペッパービューティーアカデミーの特別講座として「訪問美容」のイベントをご一緒させていただくことになりました。
http://hba.beauty.hotpepper.jp/lecture/1470/(詳細・お申し込みははこちらから)

65歳以上の高齢者数は、2025年には3,657万人を超え、75歳以上人口は、都市部では急速に増加します。
美容室のみならず、全ての業態の企業が高齢者向けの商品やサービスの開発を進めています。
ふくりびでは20年以上に亘る訪問理美容活動を通じて、介護関連のネットワークとの連携やニーズ調査を続けてきました。
NPOとして、このナレッジをたくさんの方に公表し、プレイヤーを増やそうと考えています。
昨年女性モード社さんで出版した「訪問理美容スタートBOOK」でもマネジメントについてお話しておりますが、美容室から外へ出て仕事をする、キャリアに合わせて、美容師の職域を広げるような様々な可能性を秘めた福祉理美容活動。
「子育てしながら働きたい、家事や育児を疎かにしたくない」
「親の介護もしたい、おじいちゃんの介護を手伝いたい」
「地元に帰って、地域でお客様を笑顔にしたい」
「海外で自分の可能性を試したい」
などなど、
そんなスタッフたちが辞めていってしまっていませんか?
若者たちのニーズに応えられる多様性を認める働き方。
月売上げ○○万円を目指す、雑誌に出る、独立してオーナーになる
以外のキャリアデザイン、スタッフ活用のヒントにもなるのでは?と思っています。
夢は多種多様、働き方も多種多様。
恩師の言葉から
「雑木林が一番強い、同じ木ばっかり植えてしまった山は、地すべりしたり、病気になったり、日陰も日向も無くて、弱い山になる、いろんな高さやいろんな種類の木が混ざっているとそこに多様な生態系が生まれて、森は豊かになっていく」
多様な方々とたくさんお話できるのを楽しみにしております。わくわく。
[PR]
by fukuribi | 2015-03-08 12:14 | お知らせ