ふくりび理事長☆赤木と事務局長☆岩岡の活動日記です。


by fukuribi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ふくりびが訪問理美容を始めてから19年、
いよいよ待望の訪問理美容マニュアル創刊です!!!!
女性モード社様から9月1日に出版されます。
a0105397_17523953.jpg

19年に亘る、福祉理美容すべてのノウハウをぎゅうーっと詰め込み、
「訪問理美容始めてみようかなあ」と思っている
すべての美容師さんにとっての入門書となる1冊です。

また、訪問理美容少しやっているけど、何か上手くいかないなあ。
という方にも、マネジメントの章で「サステナブルな訪問理美容マネジメント」を
しっかりとお伝えします。
a0105397_17531096.jpg

ふくりびの19年間がしっかり詰まった、本。
「誰もがその人らしく美しく過ごせる社会の実現」を目指し、
「福祉理美容」が特別な言葉じゃ無くなる社会を目指して活動を続けてきました。

活動を一般化し、全国すべての理美容室で
当たり前に
高齢者も
障害のある方も
医療用ウィッグを必要としている方にも
「福祉理美容サービス」が提供されるように

そんな思いで、今まで私たちが取り組んできた
全てのノウハウを
「企業秘密」とか言わずに、大公開します。笑)

どんどん真似をして、どんどん福祉理美容を広げて欲しい。




事前予約は、事務局まで、メールで承ります。
〇お名前
〇配送先ご住所
〇冊数
〇お電話番号
を明記の上、下記までメールでお申し込みください。
9月1日以降、順次代引きで発送致します!!!

info@fukuribi.jp
[PR]
by fukuribi | 2014-07-24 17:55 | お知らせ
松阪版地域密着型介護情報誌「まつさかいご」いよいよ最終校正中です!!
もうすぐ発行~。
a0105397_9333747.jpg

こちらは2年前から取り組んでいる企画で、愛知学院大学ビジネス系学部の学生とともに
今までに名古屋近郊版を2号発行してきました。
取材に行ったり、記事をまとめたり、エリアリサーチという授業の中で取り組んでいます。
a0105397_9335972.jpg


今回は、みかたの松阪版ということで、訪問美容髪んぐさんと一緒に作成しています。
こちら、東海ゴム工業さんの「TRI 夢・街・人づくり助成金in 松阪・明和・多気・大台」の助成金を活用させていただき、また中部電力の特例子会社中電ウィングさんのデザイナーさんにデザインを担当していただいております。
a0105397_9331599.jpg


なぜ、福祉理美容のNPOが介護情報誌を出すのか?
という訳は、
美容だけで、高齢者や障害者のQOL(生活の質)が上がる訳ではなく、
「綺麗になったから出かけたい」とか「美味しいもの食べに行きたい」とか、
身だしなみを整えること、おしゃれを楽しむことで、
他のニーズにすべて繋がっていくと思っています。

また、多職種の専門家が介護に関わる事が本当に大事だと思っていて、
介護職だけが、介護の事を考えて、高齢者や障害者の専門家だけが取り組んでいても、

現在、我が国の総人口は、平成24(2012)年10月1日現在、1億2,752万人で、
65歳以上の高齢者人口は、過去最高の3,079万人(前年2,975万人)となり、
総人口に占める割合(高齢化率)も24.1%(前年23.3%)

特にサービス業においては、これからの日本社会で高齢者に喜んでもらえるサービスを
提供していく必要に迫られていると思います。
ホテルも、飲食店も、もちろん美容院も。
サービス業だけでなく、建設業や法律家、アパレルなども含めて、
皆で介護の問題を考えていく、喜んでいただけるサービスを新しく作っていく事が
必要だと、19年に亘り、訪問理美容サービスを提供してきて、そう感じています。

多職種協働で「得意を活かして」社会のために
設立から変わらない、ふくりびの想いです。

あなたの「得意」なことで、私たちと一緒に活動しませんか?
NPOふくりびでは企業や大学、他のNPOとの連携・協働を積極的に行っています。

詳しくは、
info@fukuribi.jpまでお問い合わせください。
[PR]
by fukuribi | 2014-07-20 10:40 | ふくりびのつぶやき
2014ビューティーキャラバン(高齢者施設おしゃれイベント)
ふくりび×東海ゴム工業×金城学院大学の大人気イベント
実施先施設の公募を開始しました。
名古屋近隣の介護施設限定実施となります。
800施設さんにご案内を郵送済みです。

詳しくは、info@fukuribi.jpまでお問い合わせください。

a0105397_11382227.jpg

a0105397_11384186.jpg


申し込み締切は8月8日(金)です。お早めにFAXにてお申し込みください。
[PR]
by fukuribi | 2014-07-13 11:41 | お知らせ
a0105397_9571854.jpg

第269回たいよう塾にて
「得意を活かして社会貢献
はさみ1本で世界を切る、そして世界を繋ぐ」というタイトルで
NPOふくりび理事長赤木と事務局長岩岡の2人がお話をさせて頂きます。

一般の方でも、理美容師さんでも、介護福祉関係者の方でも参加可能です。
「一度活動について聞いてみたい」という方がいらっしゃいましたら、ぜひご案内ください。

最近、「一度お話を伺いたい」「お会いしたい」「相談に乗って欲しい」との電話やメールを良くいただきますが、
現在、お一人お一人とお会いしてお話をする時間を取れない状況です。

「福祉理美容」を始めてみたい理美容師の方、
高齢者や障害者への理美容ケアに関心のある介護職員の方
NPOの運営や事業型NPOの経営に関心のある、他のNPOの方
行政の方
NPOとの協働を模索していらっしゃる企業や事業者の方
などなど

オープン形式の講義や講演の予定があまりありませんので、
ぜひこの機会に気軽にお越しいただければと思っております。

7月15日(火)19:30~21:00
長久手市根嶽101番地ほとぎの家(愛知たいようの杜)
参加費1000円

お申し込みやお問い合わせは
ふくりび事務局で代行します
できるだけメールでのお申し込みをお願いします
info@fukuribi.jp
[PR]
by fukuribi | 2014-07-06 10:11 | お知らせ
イケダハヤトさんのブログ
「まだ東京で消耗してるの?」でふくりびの活動をご紹介いただいています。

全国どんな田舎にもある。「福祉インフラ」としての「美容室」の可能性:NPO「ふくりび」赤木さん、岩岡さんに訊く「福祉理美容」最前線

a0105397_10424756.jpg

http://www.ikedahayato.com/20140702/9065614.html 

新しい目線で、ふくりびの活動を書いてくださっています。
福祉理美容が一般化して、当たり前になり、「福祉理美容」なんて特別な言葉が必要なくなる日を
目指しています。
次の世代のために、今、私たちができること


―ブログから引用

赤木:美容師というのは、極論、オール1でも中卒でも社会貢献できるし、自分の得意なことを通して社会に関わっていけて、自分らしく生涯働くことができます。僕なんかも中卒です。

イケダ:そうなんですか!

岩岡:私は子育てをしながらこういう仕事をしていて、毎日遊んでいるといえば毎日遊びで、毎日仕事といえば毎日仕事という感じです。すごい面白いし、毎日ワクワクしています。

我々よりも若い世代にチャンスをつくって、譲っていくというのは最初から意識しています。切り拓いたらそこはもう若者に譲って、違うところを開拓したいですね。

私の子どもはもう18歳で一緒に働いています。早く子どもを産んだ分だけ、娘たちの世代、さらにその子どもの世代ために新しい仕組みを作っていこうと思っています
[PR]
by fukuribi | 2014-07-03 10:49 | 実績のご紹介