ふくりび理事長☆赤木と事務局長☆岩岡の活動日記です。


by fukuribi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ふくりびの医療用ウィッグ取扱いをしてくださる美容室さん
全国に広がっていまーす!!
本当に嬉しいです。
医療用ウィッグをお近くのおしゃれな美容室で、かわいくお作りしたい。
その思いで、今日も事務仕事を片付けております。

ウィッグは人毛100%ですので、美容室でのカラーやパーマも可能です。
また初めからスタイルが出来上がったかつらではありませんので、
セミオーダーでひとつずつ美容師さんが、お客様一人一人に合わせて、
その場でカットしますので、ウィッグでも通常の髪の毛と同じように
自然な髪型をお作りできます!!
美容師さんにとっても、今までの技術を駆使して、パーマやカラーができるので、
お客様の細かな要望にもお答えできる、今までにない医療用ウィッグです。

医療用ウィッグmedical hairは皆さんの近くの美容室でご試着や購入が可能です。

今日は、茨城県に2013年5月末にOPENした"Edge"さん…。カフェのような空間で
ゆっくりしっかりカウンセリングしてくださいます。
a0105397_11401939.jpg

オーナー竹野内さんからのメッセージ
「女性がいつまでも綺麗でいられるように少しでもお手伝いさせていただけたらと思っています」
a0105397_11403892.jpg

[住所]
茨城県守谷市松前台3-16-1 メイプルタウン1F
新守谷駅近くです。
[TEL]
0297-48-4244
[WEBサイト]
http://www.hairmake-edge.com/

================================================

NPO全国福祉理美容師養成協会は「誰もがその人らしく美しく過ごせる社会」の実現を目指す
医療・介護・看護・ファッション・理美容・メディアなどの多職種専門家によるプロフェッショナル型NPOです。
活動に関するお問い合わせは下記まで
事務局:
info@fukuribi.jp
052-801-5203
[PR]
by fukuribi | 2014-03-29 11:42 | お知らせ
今日は暖かいですね。
いよいよ春です!!
ワクワクするこの時期に毎年開催している
「就活用身だしなみ講座」のために東村山に行ってきました。
a0105397_18123092.jpg

洗顔
スキンケア
ひげそり
メイク
整髪などなど
盛りだくさんで、大盛り上がりでした!!
皆さん、かっこよく・かわいく変身したことで、
自信を持って、背筋もピンとして、講習室から出て行ったのが
印象的でした。

障害のある方への身だしなみ講座のご依頼・お問い合わせは
NPOふくりび事務局
052-801-5203
info@fukuribi.jpまで!!お気軽にお問い合わせください。
[PR]
by fukuribi | 2014-03-28 18:12 | 実績のご紹介
a0105397_9471119.jpg

NPOふくりびでは、2010年より、高品質低価格の医療用ウィッグの販売を
行って参りました。「かつら専門店ではなく、いつもの美容室で医療用ウィッグを購入したい」との
お客様のニーズに応えるべく、美容室で販売しやすい新製品「ふくりびmedicalhair」
http://store.shopping.yahoo.co.jp/fukuribiiryoyowig/を開発致しました。
年間45.7万人(「JMDCレセプトデータベース」に基づく推計)とも言われる抗がん剤投与者をサポートするべく、ふくりび医療用ウィッグmedicalhairをお取り扱い頂く美容室を 募集します。
技術・販売方法などについての特別講習会をご受講下さい。

日時:平成26年5月19日(月)13:00~16:00
場所:名古屋市栄

医療用ウィッグの導入についてのお問い合わせは、下記まで
NPO法人全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)
TEL&FAX 052-801-5203
メール info@fukuribi.jp
WEBサイトhttp://www.fukuribi.jp/
Medicalhairサイトhttp://iryou-wig.com/ 
[PR]
by fukuribi | 2014-03-20 09:49 | お知らせ
ふくりびの医療用ウィッグ取扱いをしてくださる美容室さんが急増しています!!!!
人毛100%ですので、美容室でのカラーやパーマ、
また初めからスタイルが出来上がったかつらではありませんので、
セミオーダーでひとつずつ美容師さんが、お客様一人一人に合わせて、
その場でカットしますので、ウィッグでも通常の髪の毛と同じように
自然な髪型をお作りできます!!
a0105397_15581635.jpg

今日は名古屋市天白区のWINNER平針店さんのご紹介です!
a0105397_1557216.jpg

医療用ウィッグmedical hairは皆さんの近くの美容室でご試着や購入が可能です。
ふくりびのパートナーサロンは医療用ウィッグのカット技術のみならず、脱毛や病気の知識、
カウンセリングやアフターフォローについての研修を受講し、本部としっかり連携して、
ウィッグを必要とされている方々をサポートする強い味方です!!
a0105397_15575279.jpg

個室完備で、脱毛時期の髪や頭皮の悩みに親身になって答えてくれます!!
名古屋記念病院のすぐ隣ですので、通院中の方はぜひ、ご活用ください。

名古屋市天白区・緑区近郊で医療用ウィッグをお探しの方は下記まで
お気軽に下記までご相談くださいませ。
WINNER WEBサイト

Address
愛知県名古屋市天白区平針3-1701 栄晃ビル1F

Tel
052-803-0456

Open

9:00~18:30(カット)~18:00(パーマ・カラー)

Closed
毎週月曜日 第2・3火曜日

Access
名古屋市営地下鉄鶴舞線・平針駅より徒歩2分

Parking
6台
================================================

NPO全国福祉理美容師養成協会は「誰もがその人らしく美しく過ごせる社会」の実現を目指す
医療・介護・看護・ファッション・理美容・メディアなどの多職種専門家によるプロフェッショナル型NPOです。
活動に関するお問い合わせは下記まで
事務局:
info@fukuribi.jp
052-801-5203
[PR]
by fukuribi | 2014-03-16 16:02 | お知らせ
医療用ウィッグパートナーサロンのご紹介
ふくりびの医療用ウィッグを取り扱ってくださるサロンさんや訪問理美容の業者さんを
ご紹介していきます!!
今日は鹿児島県日置市の
hairmake perle(ペルル)さん

http://ameblo.jp/hairmake-perle/
カフェのような素敵なお店です☆
a0105397_15152999.jpg


鹿児島県で医療用ウィッグをお探しの方は、ぜひヘアメイクペルルさんにお気軽にお問い合わせください。
個室対応していただけるそうですので、安心して
ゆっくりと相談して、希望どおりにキレイにしてもらえます!!
a0105397_15171448.jpg


近隣病院の患者様で
医療用ウィッグをお探しの方がいらっしゃいましたら、ぜひ
ヘアメイクペルルさんまでお気軽にお問い合わせください。
無料試着もできます!!
住所: 〒899-2504 鹿児島県日置市伊集院町郡853

電話:099-273-6313

=========================
商品・サービス、最寄りのパートナーサロンのご紹介やその他
お問い合わせは
ふくりび事務局でももちろん承ります。

医療用ウィッグの選び方3分アドバイス、好評です。
他社のウィッグを見に行く前に、チェックするポイントをお知らせしています。
電話相談は無料です。
看護師が対応可能ですよ、お気軽に☆
052-801-5203
[PR]
by fukuribi | 2014-03-14 15:17 | お知らせ
第一章はこちらから
①19年に亘る福祉理美容活動のきっかけhttp://fukuribi.exblog.jp/19439399/
②ありがとうのありがたさhttp://fukuribi.exblog.jp/19455906/

第二章
③第一の壁http://fukuribi.exblog.jp/19465218/

===================================
第二章
④地域一番店になりたい

26歳で店を持ちたいという、夢の期限ギリギリの27歳の誕生日にOPENする予定で準備を進めるも、施工業者のミスで、OPEN日がずれてしまい、既に新聞折込チラシなども用意したにも関わらず、どしょっぱつから上手くいかない…。
とはいえ、平成7年3月10日、27歳の誕生日から4日後(せっかく誕生日にOPENしようと思っていたのに~)、無事に夢のサロン開業!!

OPENスタッフは、自分と奥さん(生後10ヶ月の子供を、僕の母親がバックルームで子守をしながらの家内工業状態)とパートの女の子1名。
それでも新興住宅街でのNEWOPENとあって、大盛況で売上はうなぎ登り!!次々とスタッフを採用し、順調に売上を伸ばしていった。

その一方で、1月の阪神大震災、OPEN直後の地下鉄サリン事件など、自身の人生観や価値観も大きく揺さぶられるような出来事の多い1年だった。バブル崩壊の後も、名古屋では余波としてしばらく好景気が続いていたので、周りの同業者の仲間は右肩上がりの成長を期待して浮かれ気味だったが、僕は、サロンの今後や経営について、人一倍不安を抱えていた。

「このままのイケイケGoGoでバブルを引きずる経営スタイルでは、やがて経営が厳しくなる、もっと地に足を付き、地域に愛される「地域一番店」を目指すにはどうしたら良いのか?」

そんなことを考えながら、定休日に店の周りを車でウロウロしていた時、ふと、名古屋市の古い老人ホームが目に留まった。

この時、「差別化戦略」を考えていたわけではなく、CSRなんて言葉この時には全然知らなかったし、
とにかく、この場所で長く地域に愛されて、たくさんのお客様に来ていただきたいという
経営者としての想いから、様々な工夫をしてきた。
近所の保育園に雪をプレゼントしたり(岐阜県のスキー場から大型トラックで雪を運んできて、サンタさんの
格好をして、2つの保育園の子供たちを喜ばせた、が、その後すぐに名古屋で大雪が降った…)
クリスマスのイルミネーションは、今や地元の名物。
日進市で育った子供たちは、一生クリスマスイルミを見るたびに、僕の店を思い出すはず、
それって、結構素敵なことだと僕は思っている。

毎年毎年、ただ商売を続けているだけでなく、誰かの思い出の中に組み込まれていくお店づくり。

「あー、懐かしいね、クリスマスに毎年あの店の前を通ったよね~」と
記憶に残るお店づくり。
a0105397_19184711.jpg

そんな地域一番店になりたいとあの頃からずっと、
今日も考えながら過ごしている。

⑤飛び込み営業で突然始めた「訪問理美容」につづく…
[PR]
by fukuribi | 2014-03-05 19:20 | ふくりびのつぶやき