ふくりび理事長☆赤木と事務局長☆岩岡の活動日記です。


by fukuribi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

あっという間にボランティアツアー出発から1カ月が経とうとしております。
本当に毎日、毎週一瞬で過ぎ去っていき、今年も残すところあと、3か月
ふくりびとして、1年を振り返り、そろそろまとめに入っていきたいと思いながらも
次々とお仕事を頂いたり、残務処理に追われたりしています。
まだまだ年末までに色々と活動していきます!!
10月1日から、2012ビューティーキャラバンも始まります。
また12月発行を目指して介護情報誌「みかた」2号も制作中です~!!!!

ボランティアツアーのレポートもそろそろ終盤です。

9月4日17:00頃から、昨年も訪問した、孤児院へ行きました。
a0105397_12381567.jpg

ワクワークイングリッシュのメンバーが毎週ボランティアで英語レッスンに訪れている施設です。
a0105397_12402012.jpg

a0105397_1241884.jpg

「今年も、美容師さん達がカットをしにくるよ~」とみんな楽しみに待っていたそうです。
a0105397_12444613.jpg

a0105397_12451778.jpg

a0105397_12462145.jpg

a0105397_12521054.jpg


学生たちも交流を楽しんでいました。
a0105397_12543548.jpg

たくさんの美容師さんがツアーに参加してくださって、本当に感激です。
a0105397_1248521.jpg

a0105397_12504332.jpg
a0105397_12513817.jpg

a0105397_12553425.jpg


たくさんの人たちに参加して頂くことで、みんなの夢を叶えていける、
そんな気がしました。
a0105397_12491113.jpg

[PR]
by fukuribi | 2012-09-28 12:56 | 実績のご紹介
ツアー2日目植林の後は、昨年も訪れたガササグマというマザーテレサのチャリティーホームへ
ここは高齢者・障害者など身寄りのない方のケアを行っている施設です。
a0105397_16385839.jpg

フィリピンでは、高齢者は基本的には在宅ケア(というか家族がみるのが普通)で
日本のような公的な介護サービスは無いようですので、教会などのチャリティー施設が
独自でケアセンターのような施設を作っていますが、数も少なく、財政面でも運営が厳しいようです。
インドでもそうでしたが、介護が社会化されておらず、仕事としてはお手伝いさんが、家事をやりながら
家にいるお年寄りの世話もする程度のイメージです。
認知症などの理解も進んでおらず、現在は高齢者問題はさほど深刻ではありませんが、
中国などと同様の問題を抱えて行くと考えられます。

新興国では、孤児院やストリートチルドレンの問題ばかりに目が行きがちですが、
ふくりびでは、障害のある方や、高齢者の方々にも「その人らしく美しく」過ごしてもらえるよう
微力ですが、何か出来ることをと考えています。
a0105397_1636251.jpg

a0105397_16382100.jpg

理美容チームはカットやネイルを
学生チームは折り紙などをして交流しました。
a0105397_16315698.jpg

今回は理美容師参加者が多かったため、
たくさんの方のカットができました!!
a0105397_1615481.jpg

最初カットするのを嫌がって、おばあさんがいなくなってしまったのですが、
着替えてきて「カットして欲しい」と言ってくれたそうです。
きっと特別な事なので、きれいな服でないと失礼だと思ってくれたのでしょう。
「せっかくキレイにしてもらうのに」という女心、年をとっても国が違っても同じです。

a0105397_16202392.jpg

ネイルでも透明のトップコートを塗って差し上げたおばあちゃんが、
帰り際に「本当に嬉しかった、幸せな気持ちになった、こんなにしてもらってありがたい」
と言ってくださったそうです。
担当したネイリストは、「こんな少しの事をしただけなのに本当に喜んでくれて、
ネイルをして嬉しいという、ネイリストとして原点の気持ちを思い出した。」と言っていました。
a0105397_16143494.jpg

a0105397_16272770.jpg


ボランティア活動が初めてという参加者も多かったので、認知症や障害のある方と
接するのに最初は緊張してしまいますが、そこはやはり皆さんプロフェッショナル!!
言葉の壁もやすやすと越えて、すぐに笑顔が広がっていきます。
ここが美容の持つすごい力だと改めて実感しました。
老若男女問わず、国も言葉も文化や宗教の違いも越えて、笑顔が広がっていきます。
a0105397_16425224.jpg

4日午後②孤児院訪問に続く…
[PR]
by fukuribi | 2012-09-22 16:43 | 実績のご紹介
a0105397_15223564.jpg

2日目は朝早くから山へ移動
TAPTAPという昨年も植林をしたエリアで、植林活動をします。
a0105397_15301529.jpg

今回は、数年前にがけ崩れをしてしまったエリアに、300本の苗木を植えました。
a0105397_15315093.jpg

a0105397_15323135.jpg

この荒れ地をこのままにしておくと、大雨が続き、この崖の下の町の家までがけ崩れの
危険があるそうです。
a0105397_1528119.jpg

木を植え、しっかりとした根を張らせることで、土地を強くし、山を強くすることが
出来ます。地元の学生らと一緒に木を植えます。
彼女たちが木を大事に育てて行きます。
a0105397_15271388.jpg

a0105397_1528025.jpg

地元の住民の意識啓発にも重要な活動だそうで、NGOオイスカのスタッフ、
またセブ市のスタッフともに大変喜んでくださいました。
[PR]
by fukuribi | 2012-09-16 15:33 | 実績のご紹介
今回のボランティアツアーは
8月からセブで語学留学したり、ワクワークのボランティアツアーに参加したりの
学生チーム33名+
9月3日発ふくりび大人チーム16名
計49名+先生やワクワークスタッフなど総勢60名以上での活動となりました。

9月3日までのプログラムの報告は番外編でお届けすることとして、
まずは、9月3日からの、あっという間の3泊4日の旅のレポートをお届けします。

夕方到着でしたが、セブは雨
大渋滞でホテル到着が遅れ、バタバタとご飯に…
そして、すぐにファッションショーのミーティング!!
a0105397_19361498.jpg

細かな打ち合わせをしながら、学生たちの要望を聞きいれて行きます。

そして、そのあと、ワクワークイングリッシュのオフィスへ
渡航前にスカイプ英会話をやっていた参加者は感動のリアル先生との対面!!
ワクワークのミッションや毎日の仕事の様子を直接山田社長から伺い、
皆さん、社会起業について熱心に聞いていました
a0105397_19402253.jpg

[PR]
by fukuribi | 2012-09-12 19:51 | 実績のご紹介
a0105397_18483398.jpg

a0105397_18492117.jpg

[PR]
by fukuribi | 2012-09-11 18:50 | 実績のご紹介
昨日はセブでも地震の揺れを感じましたが、こちらは被害もありませんでした
ご心配をおかけしております。
a0105397_21533689.jpg

8月26日からのボランティアツアーに同行して、学生たちと毎日頑張っています
ゴミ山にヒアリング調査にも行きました。観光だけでは感じることのできない新興国の
課題を目の当たりにしました。


9月3日からの参加者の到着を待ち、5日にはファッションショーとヘアーショーを実施します

明日はボホール島でアクティビティーです。
[PR]
by fukuribi | 2012-09-01 22:01 | 主な活動