ふくりび理事長☆赤木と事務局長☆岩岡の活動日記です。


by fukuribi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

7月24日~26日に
公益財団法人School Aid Japan・ワタミ株式会社さんに
バスを出して頂き、陸前高田にボランティアに行ってきました。
東京発37名、今回はNHKの「ボランティアの惨事ストレスへの対処」の取材班も
現地へ来て下さいました。

a0105397_15395892.jpg

午前中は陸前高田のボランティアセンターさんのお手伝いで、草刈りをしました。
a0105397_15424312.jpg


午後からは社会福祉法人 大洋会さんの施設で障害のある方のカットやハンドマッサージ

a0105397_1544694.jpg

a0105397_15452062.jpg


a0105397_15445266.jpg

東京参加者37名
矢野さん
坂田さん
矢吹さん
蛸井さん
鈴木さん
佐々木さん
松平さん
前川さん
浅野目さん
小川さん
磯辺さん
小林さん
岡崎さん
深見さん
尾松さん
森さん
桜庭さん
佐藤さん
永井さん
松前さん
小田村さん
平賀さん
斎藤さん
矢島さん
三次さん
高橋さん
板橋さん
井澤さん
遠藤さん
山本さん
高井さん
小嶋さん
前田さん
市村さん
一柳さん
野辺
赤木


お疲れさまでした!!


ありがとうございました。
[PR]
by fukuribi | 2011-07-29 15:51 | 実績のご紹介
お申し込みは、お早めにH.I.S.WEBサイトから
医療関係者・介護関係者・美容師・その他専門職、及び社会起業家に興味のある学生など
帰国後も参加者同士のネットワークで、色んな事にチャレンジしよう!!
年齢・性別問いません。
誰かの為に、何かをしたいと考えている方、ぜひ一緒に行きましょう。
株式会社ワクワークの山田社長公益財団法人オイスカさんと協力して運営します。

a0105397_1314344.jpg

a0105397_1353658.jpg

[PR]
by fukuribi | 2011-07-24 13:05 | お知らせ
「惨事ストレスを予防するツアーの企画」に関してNHKの取材を受けました。

a0105397_20133592.jpg

放送は、7月27日予定です。首都圏ネットワークという番組ですので、
首都圏の方は夕方、ご高覧下さい。

夏休みに被災地でのボランティアに参加する皆様
ご自分の心のケアにも注意をしてください。
こんなに強そう(図太そうな)なわたくしも、実はダメージを受けておりまして…。
心と体は繋がっており、5月末に突発性難聴再び…。
皆様も無理は禁物です。

被災地から帰ってきてから、なんだか調子が悪いのが続いていないですか?
自分は大丈夫と過信せず、気をつけてセルフケアしてくださいね。
りびボラ既参加者の皆様は、いつでも気軽に電話を下さい。

JCNさんの作ってくださった心のケアポイント集が大変わかりやすく役立つと
思います。
こちらからどうぞ

熱射病対策や食中毒対策とともに、心のケアにも配慮してボランティアバス派遣を
継続していきます。
りびボラプロジェクトでは既参加者のネットワークミーティングを8月8日(月)に
企画しています。
ぜひ、一緒に色々と話し合いましょう!!

今週日曜出発の皆さまも、どうぞよろしくお願いいたします。
ストレスを緩和できるようにプログラム内で様々な配慮をしておりますので、
安心してご参加ください。
[PR]
by fukuribi | 2011-07-22 20:28 | お知らせ
【転載歓迎】
東日本大震災復興支援活動から学ぶ 
新しい価値観デザイン ~ヘアメイクデザイン×キャリアデザイン~
                    ネットワークミーティング @名古屋

【参加者募集中】お申し込みは先着順!!締め切り7月26日(火)
理事長赤木勝幸と一緒に、理美容を活かした社会貢献や新しい働き方について
話し合いましょう!!美容・ファッション関連の企業の参加もお待ちしています!!
フィリピンスタディーツアーの説明会も同時開催!!
懇親会もありますよー!!参加をお待ちしております。
=============================================
2011年3月11日に起こった東日本大震災と、それに伴う未曽有の被害は、改めて私たちに「生きる」ことの意味を突きつけました。
これまでの価値観だけでは、災害発生後の毎日の生活と未来の社会を見通すことは難しく、今、新たな価値観をデザインしていく力が求められています。
そこで、被災地支援活動で出逢った、長年ヘアメイク界でデザインを追求し続けてきた、永田秀和氏と27年理美容の職業を活かした社会貢献活動を通して様々な形のキャリアデザインを見出してきた赤木勝幸氏の二人と一緒に、デザインをキーワードに新しい価値観について話し合う、そんな場を持ちたいと考えています。
NPOふくりびでは、震災発生後、最も衛生支援やメンタルケアが必要となってくる6月~8月に効果的に理美容師を被災地に集団派遣するプロジェクト(りびボラ)を企業と連携し進めてきました。計150名を超える理美容師を被災地の福祉避難所や高齢者・障害者の介護施設、保育園、孤立集落などへ送り込んできました
被災地で、「キレイの力」=「心の瓦礫を取る力」でした。美容の仕事について、また自身のキャリアデザインについても再考する機会となればと考えます。
本イベントでは、東海地区の理美容師同士を結び付け、「得意を活かした継続的なプロボノ活動」に繋げていくことを目指します。

ご関心のあるみなさまのご参加をお待ちしております!

りびボラプロジェクトとは http://www.fukuribi.jp/ribivora/ 
理容師・美容師・エステシャンなどの専門職が自分たちの培ってきた技術を活かして、被災された方々に対して、カットボランティアを始めとする、衛生支援・リラクゼーション支援等を実施し、被災地の方々のQOL(生活の質)向上に寄与することを目的とし、NPO・企業・財団・行政等とセクター間の壁を超え連携し、活動するプロジェクトです。
NPO全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)http://www.fukuribi.jp/ は
「誰もがその人らしく美しく過ごせる社会の実現」を目指し、理美容・医療・介護・ファッションなどの多職種専門家が「得意を活かして社会貢献活動」をするプロフェッショナルNPOです。国内での高齢者・障害者支援、途上国での職業訓練などを実施しています。

日時:平成23年8月8日(月)18:00~19:30
   懇親会20:00~ 会場近郊飲食店を予定(講師や他参加者との交流)
場所:名古屋市千種区池下1‐11‐21ファースト池下ビル4階 PSC会議室
名古屋市営地下鉄 東山線「池下」駅下車 徒歩1分 

講師:永田 秀和/UNDER GROUND owner
静岡県出身 43歳 2002 JHA NEWCOMER、2003 JHA NEWCOMER、RISINGSTAR、2004・2006 JHAエリア、2008・2009 JHA大賞部門以上すべてノミネート。
赤木 勝幸/NPO 全国福祉理美容師養成協会 理事長 
愛知県出身 43歳 2009 社会貢献支援財団 社会貢献賞受賞

参加費:1,000円 当日徴収(りびボラプロジェクトの活動支援金として寄付)
    懇親会参加者は3000円程度の飲食代別途
進行イメージ:
東日本大震災復興支援「りびボラプロジェクト」について 20分
   新しい価値観デザインについて 講師2名の視点から   30分
-永田秀和×赤木勝幸 トークセッション-
   参加者ワークショップ 
これからの理美容師のライフデザインについて      30分
   H.I.S.×ふくりび フィリピンボランティアツアーについて10分

申し込みは、7月26日(火)までに、FAX(052-801-5203)または、
メールinfo@fukuribi.jpに下記内容を明記の上、ご送付ください。
お問い合わせは052-801-5203(岩岡)まで
参加者氏名:                     
サロン名:
及び企業名:
連絡先(携帯電話):
18:00~のネットワークミーティングに 参加・不参加  します。(○をつけて下さい)
20:00~の懇親会に          参加・不参加  します。(○をつけて下さい)
[PR]
by fukuribi | 2011-07-15 16:26 | お知らせ
ついに販売開始!!
マザーハウス×ふくりびコラボのバングラデシュ産のジュート(麻)と牛革で作ったオリジナルシザーケースです。
a0105397_12303892.jpg


マザーハウスは途上国から世界に通用するブランドをつくる」という理念のもと、バングラデシュのジュート(麻)やレザーを用いた高品質なバッグを製造販売するバッグブランドです。
素敵なバッグはこちらからご購入いただけます!!

NPO全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)は「誰もがその人らしく美しく過ごせる社会の実現」を目指す、理美容・医療・介護・ファッションなどの多職種専門家が連携するプロフェッショナルNPOです。

とにかく、このシザーケースをお供に、理美容師の可能性を拡げに、どんどん外に飛び出して欲しい
のです。

海外へも、国内でも!!

販売サイトへどうぞ!
お電話でもご注文頂けます。
a0105397_12434697.jpg



バングラデシュからこんなメッセージが届いています!!
コラボシザーズバッグ開発担当 後藤 愛様より

こんにちは、後藤です。
6月半ばに日本に帰り、おとといまたバングラに戻りました。
相変わらず暑くてフルーツの美味しい季節です!

今日は皆様にご紹介したい、素敵な団体があります。
タイトルの「ふくりび」さんです。 http://www.fukuribi.jp/
今回マザーハウスはこのふくりびさんとのコラボレーションで、プロの理美容師さん用のシザーズバッグを作りました!

ふくりびさんは、外に出かけることが難しい高齢者や障害者の方へ、病院や自宅などへ訪問してサービスを行われている福祉理美容のNPO団体です。
今回の震災では多くの理美容師さんと共に被災地の方への支援を行われたり、現在は海外での職業訓練・教育支援なども行われています。


ふくりびさんはこのような活動を任意団体の頃から17年間も続けられています。
代表の赤木さんが、カリスマ美容師の流行った時期から個人的に始められた活動だと、実際にふくりびさんにお会いしてきた担当稲葉から聞いています。(残念ながら私は実際にはまだお会いできていないのです・泣)

あのカリスマ美容師ブームの時に、このような福祉の分野へ目を向けられ、個人的に活動をスタートされていた方がいらしたなんて・・・すごいな~と心から思っています。
今でこそ「社会貢献」という言葉は当たり前のものになりつつありますが、少し前まではあまり耳にする言葉ではなかったものです。

今年5周年を迎えたばかりのマザーハウスが始まった時でさえ、まだ一般的とはいえない状況だったのですから、17年も前ともなると、色々なハードルがある中で活動をスタートされたのではないかな、と想像します。

そして私にとっては、今回のこのふくりびさんとの出会いは、個人的にもとても嬉しい出会いでした。
実は私はマザーハウスに入社する前、どのように福祉とファッションを結び付けられるだろう?と模索していた時期があるのです。
それまでアパレルの会社で働いていましたが、そこで通常のアパレルのあり方に疑問を持つようになります。
物があふれかえる時代、山のような選択肢があり、作ったものが消化しきれずセールや焼
却処分になる在庫を生む構造の中で、そのマジョリティに隠れるように、「必要なものが手に入らない」という人が本当はいるのではないか?という疑問を持つようになります。
次第にハンディキャップを持った方用の衣類、という方向に関心が向かっていき調べていきました。そこで感じたのが「福祉とファッションの壁」でした。
この2つを結びつけた活動をされているところは、本当に本当に少なかったんです。
ネットで何かを検索すればすぐに何でも見付かるこの時代に、これだけ情報が少ないというのは、本当に開拓が進んでいない分野なのだと痛感しました。
今から約5年くらい前のことです。

その頃のリサーチ結果は、見付かったほとんどがリフォーム屋さんで、専門アパレルとして、企業活動をされている方はほとんど見つけられませんでした。それでは海外はどうだろう?ということで主にヨーロッパを調べて見つけられたのがドイツで車椅子ユーザー用のアパレルを専門に作っている会社「ロリ・カンパニー」でした。
その後そこにコンタクトを取り、展示会を見学に行き、3ヶ月間インターンをさせて頂くことになりました。アパレルの会社を辞めてドイツへ向かいました。2007年のことです。
日本に帰国後、同じく福祉とファッションを結び付けられる方法を模索していた中で出会ったのがマザーハウスでした。
自分が心地良いと思えるファッションとの向き合い方を模索していた中での出会いだったので、福祉とはまた別のフィールドの途上国との接点でしたが、どうにも心が惹かれてしまって門をたたくことになりました。

このような経緯を抱えた人間だったので、
今回のこのふくりびさんとの出会いは個人的に本当に嬉しいものでした。
オシャレでクリエイティブなものとあったかい福祉とが結びつく場、まさに私が模索していた環境を17年も前から地道に築かれてきた方達とのご縁だったからです。
ですので今回の企画、「本当に良いものを作りたい!」と燃えていたのです・笑


今回のバッグのメインは、なんといってもふくりびさんの活動の「らしさ」でもある「訪問」を意識したシザーバッグになっているところです。
高齢者の方お家へ、介護施設へ・被災地へ・途上国へと飛び回って活動を続けておられる団体なので、通常のシザーズバッグのようにひと目で「理美容師さんだな」とわかる物ではなく、フラップを閉じると普通のバッグのように見え、シザーバッグを身につけたまま移動が出来るものを作りました。もちろんプロ仕様の機能もばっちり整っています!

それともうひとつポイントがあります。コインケースが付いているところです。
「訪問」での活動がメインということもあり、訪問先で金銭の授受があるということで、ふくりびさんのご要望によりコインケース付(名刺ケースにもなる)のスペックになっています。

やはりコラボさせていただく場合、こんな風に先方の「らしさ」を盛り込んだもの作りが出来ると嬉しいんです。
先方のご担当岩岡さんと仕様に関してやりとりさせて頂きながら、数回の変更を経て最終デザインへと向かっていきました。サンプルをお渡ししてから毎日お使い頂けていたということで、最後まで微調整が行われています。(最後は生産中の調整!頑張りました!!)


そうして完成した自信作は、こちら。

http://www.fukuribi.jp/shop/ 
(※販売はマザーハウスではなく、ふくりびさんのみでのお取り扱いです。)
a0105397_12382865.jpg


この写真の中の文言のように
「理美容師の可能性を拡げに、どんどん外に飛び出て欲しい。
そこから理美容師としての誇りを持って仕事を続けて行って欲しい。
このシザーケースが理美容師の可能性を広げてどんどんいろんな世界に羽ばたくきっかけになってくれれば」
というふくりびさんの思いがバッグに込められています。
そしてどんどん外に飛び出して可能性を開拓したい、という精神はマザーハウスとふくりびさんとの接点でもあります。

是非このバッグにちょっと背中を押されながら、
新しい可能性に出会う理美容師の方が一人でも多く出ることを願っています!!


コラボシザーズバッグ開発担当
後藤 愛
[PR]
by fukuribi | 2011-07-12 12:45 | お知らせ
株式会社マガジンハウスさんの「POPEYE」ポパイに
「りびボラプロジェクト」の紹介をして頂きました。

いま、僕たちにできること
という東日本大震災復興支援活動の紹介です。

はみ出しボランティア情報で少しだけですが、おしゃれ雑誌ポパイ!!
嬉しいですわ。

明日8日(金)全国で販売です。
[PR]
by fukuribi | 2011-07-07 13:53 | お知らせ
5日(火)は
大阪市職業リハビリテーションセンター様にて、「身だしなみ講座」の講師をさせていただきました!!

35名の参加者の方に
洗顔
髭そり
メイク
眉カット
整髪
体臭予防
と盛りだくさんの内容を伝えました。

眉カットや整髪の実技で変身した仲間を見て、みんなテンション上がりまくりでした!!

就労に向けての身だしなみの指導ではありますが、楽しく学べる講座を心がけています。

月・火曜連続で身だしなみ講座でした(夏だから??衛生支援が重要視されやすいのでしょう)
8月は名古屋市熱田区の就労支援センターさんで身だしなみ講座開催します。
ふくりびの身だしなみ講座の受講者限定のオリジナルテキスト(ヤマト福祉財団様の助成で作成)
は、履歴書の書き方や面接用身だしなみチェック項目なども写真入り、オールカラーで
わかりやすく作られています!!

障害のある方への身だしなみ指導については
http://www.fukuribi.jp/katsudo_ijob.html
電話でのお問い合わせは
052-801-5203
メールでのお問い合わせは
info@fukuribi.jp
[PR]
by fukuribi | 2011-07-06 17:19 | 実績のご紹介
a0105397_17304639.jpg


今日は、名古屋市昭和区の名古屋東ジョブトレーニングセンター様で
身だしなみ講座を開催しました。
ありがとうございました☆

約15名の皆さんと一緒に
洗髪・洗顔・髭そり・基礎化粧・眉カット・体臭予防などなど

「身だしなみ」の整え方、基礎整容のポイントを勉強しました。

実際に頭を洗ったり、顔を洗ったり…。

洗髪のポイントはやはり、
①髪をしっかり濡らす(シャンプー剤をつける前にお湯で地肌までしっかりとすすぎ洗いをする)
②泡立て(後頭部やもみ上げを洗い残している方が多いので、両手にしっかりシャンプー剤を
付けて手のひらで泡立て、後頭部から泡を付ける、頭頂部だけ洗っている方が多い)
③髪の毛だけでなく、地肌を洗う(バスケットボールをつかむように指を立てて地肌を洗う)
④すすぎを長めに(シャンプー剤のすすぎ残しが、フケ・かゆみの原因です)

夏場汗の匂いが気になる季節、身だしなみ講座大盛況です。
身だしなみ講座で心も体もリフレッシュ!!

明日は、大阪に出張身だしなみ講座です!!

身だしなみ講座についてのお問い合わせは052-801-5203 NPOふくりびまで
[PR]
by fukuribi | 2011-07-04 17:42 | 実績のご紹介
「高齢者介護施設ビューティーキャラバン」との
協働イベント実施団体公募のご案内

a0105397_18285438.jpg

NPO法人全国福祉理美容師養成協会
 理事長 赤木 勝幸
東海ゴム工業株式会社
社会貢献推進室長 戸成 司朗

東海ゴム工業株式会社、NPO全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)及び金城学院大学・名古屋大学との協働事業 高齢者介護施設でのレクリエーションイベント「ビューティーキャラバン」23年度(別紙参照)との協働イベント実施団体公募のご案内を致しますので、ぜひ、貴校のサークル活動の発表の場として、また授業と連携させた企画をお申込みいただけますようお願い申し上げます。
NPOふくりびは、愛知県を中心に17年に亘り、高齢者・障害者の方のための、訪問理美容活動を行っており、「誰もがその人らしく美しく過ごせる社会の実現」を目指し、国内外で「得意を活かして社会貢献」活動をする、理美容・医療・介護・ファッションなどの多職種協働型NPOとして大学や企業と連携し活動を拡げて参りました。平成22年度愛知県人にやさしい街づくり賞も受賞致しました。
詳しくは弊協会WEBサイトhttp://www.fukuribi.jp/ 、ブログ等http://fukuribi.exblog.jp/
をご高覧下さい。
ご協力頂けます大学様のロゴ、名称等は本プロジェクトWEBサイト及び、プロジェクト関連資料、メディア向けニュースリリース等に掲載させて頂きます。この機会にNPOとの協働にご参加下さい。
また、各大学様のサービスラーニングや、授業・ゼミの一環としての協働も可能です。

申し込み用紙を7月20日(水)までにFAX又はメールにてご送付ください。
申し込みにあたり、ご不明な点は事務局(別紙連絡先記載)までお気軽にお問い合わせください。



「ビューティーキャラバン」事業について
a0105397_1829479.jpg

東海ゴム工業株式会社の社会貢献事業として、
上記4者の協働により、平成20年から継続実施中の高齢者介護施設でのレクリエーションイベントです。
本年度より、新たな試みとして、「ビューティーキャラバン×○○」として、本プログラムによりきれいになった姿で高齢者がさらに楽しむことができるイベントをプログラム実施後に開催することで、さらなるプログラムの充実を図りたいと考えております。
思い出に残るイベントとして実施先介護施設にも喜んで頂けるような、皆様のアイデア・スキルをお待ちしています。
私たちと「得意を活かして社会貢献」始めましょう!!

プログラムの目的:
施設入所高齢者におしゃれを楽しんで頂き、「いつもその人らしく美しく過ごして頂く」きっかけづくりをする。
高齢者のQOL向上における、「整容・美容」が果たす役割や、家族や職員とのコミュニケーションを深める方法としての本プログラムの効果の検証。

日時: 平成23年9/19(祝)・10/24(月)・11/14(月)・平成24年2/6(月)・2/27(月)
のいずれかからお選び頂き、各団体と調整を致します。
実施時間は15:00頃から(ビューティーキャラバン終了後)の1時間程度を予定しています。
場所: 名古屋近郊の高齢者介護施設(現在公募中)
応募条件:所属大学の推薦を受けた、サークル、学生団体又は大学教員が同行する授業
実施内容について:
金城学院大学環境デザイン学科とともに、NPOふくりびが高齢者をきれいに変身させた後、施設内で高齢者の方に無理なく、楽しんで頂けるような企画内容であること
特技を活かしたプログラムである事が望ましい。
ビューティーキャラバンの詳細については別紙公募チラシをご高覧下さい。
予算:各回2万円を支給(イベント開催にかかる経費(材料費・交通費等、人件費不可)して使用可能)

つきましては、下記の公募用申込書をご記入頂き、7月20日までにシートをFAX又は、メールにてご送付下さい。折り返し事務局より連絡をさせていただきます。

以下、申し込みシート
============================================

FAX 052-801-5203 又は、info@fukuribi.jp
までご返信ください。
============================================
イベント
タイトル
貴大学名
責任者
所属学部・
サークル名等責任者名
(学生の場合
教員署名も)


電話番号FAX番号
E-MAIL       @           (携帯アドレス不可)
実施希望企画番号に○を付け、具体的な内容を記載
1、演奏会の開催等(具体的に:                    )
2、演劇会の開催等(具体的に:                    )
3、手品やダンス、その他演芸等(具体的に:               )
4、その他(カフェ企画など高齢者が参加可能な楽しい企画をご提案下さい)
(                             )

参加人数     名
実施可能スケジュールを選び、実施可能日を○で囲んで下さい。※可能日が多い方が選考されやすくなります。実施は13:00~17:00の間で1時間程度
平成23年9/19(祝)・10/24(月)・11/14(月)・平成24年2/6(月)・2/27(月)

その他通信欄:




お問い合わせ先:
NPO全国福祉理美容師養成協会 ビューティーキャラバン事務局 担当:岩岡
愛知県日進市香久山1-2809 TEL・FAX:052-801-5203 Mail:info@fukuribi.jp
[PR]
by fukuribi | 2011-07-03 18:30 | お知らせ
今日からスタートする、東海ろうきん「事業型NPO育成支援事業」講座
7月9日(土)2日目でゲストスピーカーとしてお話しさせて頂きます。

四年前、本プログラムで助成団体に選ばれました。
懐かしい、4年前のブログはこちら
右も左もわからないNPO業界で、何とか今までやってこれたのも
このプログラムのおかげです。

NPO始めたい、解決したい社会課題がある、なんていう方は
ぜひ、講座をご受講頂き、そして、助成金申請にチャレンジしてください。

4年間のふくりびの涙あり笑いありのNPO活動すべて、惜しみなくお話しします。
[PR]
by fukuribi | 2011-07-02 17:13 | お知らせ