ふくりび理事長☆赤木と事務局長☆岩岡の活動日記です。


by fukuribi
カレンダー

<   2010年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

皆さん、国家試験の結果はいかがでしたか?
ここから合格発表を確認できます。

合格していたあなたも
残念ながら不合格のあなたも(春に必ず合格してください)
ふくりびのメンバーとして一緒に世界でカットボランティアをしませんか?
a0105397_1657155.jpg


詳しくはブログ「赤木勝幸南インドウルルン滞在記」を

居宅訪問理美容師養成講座 @東京も申し込み受付中
詳しくはWEBサイトからご確認ください。
[PR]
by fukuribi | 2010-09-30 16:59 | ふくりびのつぶやき
移動の途中で支部の皆さんとランチ
a0105397_16305897.jpg

こちらのカレーがどれもこれもとても辛くて…。
a0105397_16344532.jpg

オイスカの新しいセンター「エコリソースセンター」に到着
a0105397_16434260.jpg

研修センターとして、宿泊可能
a0105397_16445672.jpg

いずれはアフリカなどから研修生を受け入れ農業研修をしたいとのこと
なるほどそれでは…
a0105397_16462342.jpg

みんなで習字
a0105397_16472272.jpg

大きな夢が叶うように、大学生ボランティア達と一緒に
a0105397_16484251.jpg

彼らとは地域福祉についてのディスカッションをしました。
a0105397_1650886.jpg

若い彼らが真剣に地域のことを考えていて、嬉しくなりました。
自分たちがこれからを担っていくという勢いがあります。
負けていられませんね。

⑩に続く
[PR]
by fukuribi | 2010-09-30 16:52 | 実績のご紹介
Jawahar Navodaya Vidyalaya school
こちらは全寮制の学校
学校内を見学させていただきました。
生物室
a0105397_1441677.jpg

資料室
a0105397_1452725.jpg

美術室
a0105397_146892.jpg

生徒数など
a0105397_1431195.jpg


ここでも歓迎式典をしていただきました。
a0105397_147292.jpg

苗木を寄贈しました。
a0105397_14843.jpg

学校裏の森のデザイン模型
a0105397_14141426.jpg

実際の森
a0105397_14134922.jpg


子供たちと
a0105397_14153942.jpg

[PR]
by fukuribi | 2010-09-29 14:16 | 実績のご紹介
今日はふくりび大忙しでした。
訪問理美容師認定コースの受講生の方々は、介護施設での
「介護実習」をみっちりと。
a0105397_175829100.jpg

コミュニケーションについて体験していただきました。
高齢者はもちろんのこと、介護職員さんとのコミュニケーションも
大事です。
a0105397_17585354.jpg

訪問理美容活動をするためには、何といっても介護職員さんや
看護師さん、ご家族との連携は欠かせません。

普段、介護者の方がどのように高齢者の方に接しているのか、
訪問理美容で伺う時は、髪を切るのに必死、お年寄りとのコミュニケーション
に必死でなかなか、介護者への配慮を忘れがちです。

私たちは、いつも介護職員さんに支えられています。
わからないことを教えてくださり、高齢者の方がきれいになると
職員さんも一緒に喜んでくださいます。

「介護」という仕事を理解する、他職種の仕事を理解することは
「協働」のファーストステップだと考えます。

同時に今日は、みよし市で「身だしなみ講座」の講師をさせていただきました。

こちらも違うスタッフが頑張っていました。
若手のスタッフが活躍してくれることは、とても嬉しいことです。
a0105397_1802826.jpg

身だしなみを整えてみんなカッコよく、かわいくなりました。
a0105397_1822244.jpg


今日は、介護実習先である「たいようの杜」の皆さま
身だしなみ講座の参加者の皆さま、職員の皆さま
お疲れ様でした。ありがとうございました。

訪問理美容師になりたいという方は、
11月の東京講座をぜひ、ご受講ください。
詳しくはふくりびWEBサイト
[PR]
by fukuribi | 2010-09-27 18:02 | 実績のご紹介

社会貢献とは?

名大で、上級介護者向け研修 エンゼルケアについてお話ししました
a0105397_12455268.jpg

植村先生の最後のお話です。先生のお話はいつも心に沁み渡ります。
朝から一日お疲れさまでした。

日々のケアの積み重ねにエンゼルケアがあります。
「エンゼルメイク」は特別なものではありません。
いつも、最期まで、きれいにして差し上げる。
自分は
どんなケアをしたいのか?
どんな介護職員になりたいのか?
どんな人になりたいのか?

問いかけ続けること、疑問を持ち続けること、答えのない毎日から逃げずに、
考え続けること。思考を停止しないこと、自分の頭できちんと考えること。
私もいつも周りの方から、そう教えられています。

「なんで?」「どうして?」
「本当に?」「教えて!」
3歳児のように周りに聞きますし、調べまくります。
腑に落ちるまで永遠に。
なんてことない時に、いきなりつながったり、ひらめいたり。
「なるほどね」「やっぱりね」ということが何度もありました。
下記の赤木の話も「なるほどね」です。
27年続けないと出ない答え、私にはまだ、本当の意味はわかりません。
「自分探し」なんて頭でっかちになって、変なセミナーに出て、自己啓発本読んだりしていないで、どうせ、探したって1年、2年じゃ見つからないから。
私も「ふくりび」活動始める前はそんな、感じでしたけど。
最近、わかってきた気がします。
「何を偉そうに!」と言われるかも知れませんが、自分が人と違う体験をしたことで
得るスパイスが、美味しい人生を味付けし、最後に「美味しかった」「楽しかった」と
言えるのかなと思います。苦みも甘みも、奥行きのある味のために必要だから。

以下、赤木談
==========================================
「社会貢献」とは?「ボランティア」とは?というお話をさせていただくことが多いのですが、
はじめは「社会貢献」という言葉自体、何だかくすぐったくて、苦手でした。
3年前に社会貢献支援財団様から「社会貢献賞」なる大変な名誉を頂き、ただただ、恐縮するばかりでした。

念願だった途上国でのボランティア活動を実現し、自分自身「社会貢献」の意味が、
腹にストンと落ちました。

社会貢献とは、誰かのためにすることではありません。
自分の人生を豊かにするためにやることです。
仕事として、それができるなら、さらに素晴らしい。
「得意を生かして」出来るなら、ずっと続けられる。

僕は、「得意を生かして」継続してきました。
継続することはとても大事です。
1年、2年やっただけでは、なかなか、本当の意味がわかりません。
27年、途上国から来る研修生のボランティアカットを続けて、
最近やっとわかりました。
a0105397_13371970.jpg

今度は伝える番なのだと感じています。
[PR]
by fukuribi | 2010-09-26 13:30 | 実績のご紹介
a0105397_9413565.jpg

タイトルは
「身だしなみとQOL、QOML」でした。
准看護師の資格を持った方が正看護師の資格を取るために勉強する昼間定時制の
学校で、一年生から三年生まで、実習などで忙しい中、熱心に聞いてくださいました。

ありがとうございます。

皆さんに伝えたいことは
「相手の立場に立って考える」ということです。
そんなこと、いつも言われていて耳が痛いと思います。
でも、「忙しい」と言い訳して、私もよく忘れてしまい、
後から反省します。

自分が褒められると嬉しい
   認められると嬉しい
   ありがとうと言われると嬉しい
   小さな変化(髪を切った、新しい服を着ている)に気付いてくれると嬉しい
   優しくされると嬉しい
   誰かの役に立てると嬉しい   

   邪険にされると悲しい
   否定されると悲しい
   無視されると悲しい

相手も

   同じ
   
そして、自分の幸せ、生活の質も再考してください。
楽しんで、小さなことにも感動して、感謝して
そうすれば、大概の事は大した問題では無いことに
気がつきます。

近い将来、看護師としてご活躍される皆さんへ

働くことは自分の人生を豊かにすることです。

「情けは人の為ならず」
人の為にならないのでやめましょうではありません。
正しい意味は、
情けは人の為ではなく、自分の為なんですよ。と言うこと
人の為に何かをすることは、結局回りまわって自分の
為なんですよ
という、きれいごとのような本当のこと

ありがとうございました。
皆さんの質問からたくさんのことを学ばせていただきました。
先生方にも感謝です。

120人以上だったので、集合写真も3回に分けていただきました。
a0105397_102758.jpg

a0105397_1023927.jpg

a0105397_103317.jpg

[PR]
by fukuribi | 2010-09-25 10:03 | 実績のご紹介
やっと9日の活動報告です。
この日はケララ州からワイナールまで車で移動です。
途中でオイスカの支局に立ち寄り、地域ごとの活動について説明を受けます。
ここは、HIVとドラッグ患者の支援に力を入れています。
a0105397_9441764.jpg

医師や看護師、SW、ヘルパーなど多職種連携でサポートをしています。
a0105397_9482532.jpg

患者の家族の支援もしています。子供たちを守っています。
a0105397_9473990.jpg


山を越え、越え、学校へ…。
a0105397_9562244.jpg

とにかく道路ががたがたで危険。木を植えるのも大事ですが、インフラ整備を
何とかしないと、燃費も悪くて、エコじゃないよー。タイヤも減るし。
何せ、神経もすり減ります。
山道でこんな無茶な追い越し危険です!!
a0105397_9572636.jpg


命からがら、学校へ到着。車酔いで、現地人がゲロっキーになるという過酷さ。
a0105397_9594132.jpg

訪問の前の日にリニューアルオープンのセレモニーがあったそうで、私たちが
改装後、第一号のお客様!!
a0105397_1022863.jpg


⑧に続くー。
今日は、今から岐阜の看護専門学校で講義です。
行ってきます。
[PR]
by fukuribi | 2010-09-24 10:03 | 実績のご紹介
長い一日が終わりそうです。
a0105397_983061.jpg

インド洋です。
あまりきれいな海岸ではありませんでしたが、人がたくさん集まっていました。
オイスカメンバーさんのご自宅で晩御飯をごちそうになりました。
このお宅はイスラム教徒で、この日は日の出ているうちは飲食禁止の日でした。
このピンクの水を色々な場所で飲みました。
「薬の水」「胃腸に良い」と説明されましたが、このおかげで下痢にならなかったのでは???
a0105397_9111923.jpg

ごちそうさまでした。
旦那様は旅行代理店経営、奥様はフラワーアレンジメントやブライダルの会社を経営
されているそうで、訪日経験ありで、日本はきれいで素敵と言っていただきました。
海外の方から見た日本の評価は高いですね。国内の評価低いけど。
日本は安全できれいでマナーも良くて、本当に良い国です。
インドの学校でのスピーチでは、子供たちにそう伝えました。
a0105397_919942.jpg


9日の報告は、⑦に続く…。
[PR]
by fukuribi | 2010-09-23 09:23 | 実績のご紹介
8日 やっと到着オイスカ南インド支部
a0105397_2192395.jpg


お客様からお預かりしたデジカメをプレゼント
a0105397_21101717.jpg


現地の美容師の方々にカット技術を披露!!
日本のテクニックに目がくぎ付けです。
a0105397_21113560.jpg

新聞でもご紹介いただきました。
a0105397_21174740.jpg

サロンオーナーさんに、お店を見学させていただきました!!
地元では有名なサロンチェーンのオーナーさんで、70人スタッフを雇用しているそうです。
チャリティー活動にも熱心に取り組んでいらっしゃるそうです。
店を3軒見せて頂き、情報交換しました。
a0105397_2115395.jpg

a0105397_2116838.jpg

へナアートなんかもします。イスラムのお祭りの前の日だったからかな?
a0105397_21165755.jpg


長い一日はまだまだ続く…
[PR]
by fukuribi | 2010-09-22 21:18 | 実績のご紹介

お月見どろぼう

今日は「お月見どろぼう」の日です。
a0105397_1744242.jpg

日進市で昔から続いている行事で、子供たちが近所の家を回って
お菓子をもらっていくというもの(ようするにハロウィンと同じ)
日進市に近い別の市町村では、あまり聞かないので、私も日進で
働くようになって初めて知りました。

「子供のころに、お月見どろぼうをしておけば、悪いことをしない
大人になる、とか、お月見どろぼうに来てもらった家は泥棒が入らない」
などと諸説ありますが、地域の子供たちは楽しそうに泥棒にきます。

a0105397_17452483.jpg

ふくりび事務局でもお菓子を用意しました。
たくさん子供が来て、にぎやかでした。
伝統行事を街で守っていく。素敵なことですね。
[PR]
by fukuribi | 2010-09-22 17:45 | ふくりびのつぶやき