ふくりび理事長☆赤木と事務局長☆岩岡の活動日記です。


by fukuribi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2009年 03月 ( 12 )   > この月の画像一覧

平成20年度社会貢献賞を頂き、昨年式典に参加させていただきました。
たくさんの先輩方に囲まれ、緊張しっぱなしでしたが、素晴らしい皆さんの
活動の記録をまとめた、「社会貢献者の記録」が刊行されました。
また、社会貢献支援財団HP内で社会貢献者表彰受賞者紹介ページを設けていただき、
活動を紹介して頂いています。

とてもありがたく、嬉しいことです。
名誉ある賞を頂いたことを誇りに、ますます一所懸命頑張らねばと身の引き締まる思いです。

いつも、応援し見守ってくださっている皆様、本当にありがとうございます。
イチローのように「期待を裏切らない、頼もしい侍」になります!!
[PR]
by fukuribi | 2009-03-27 11:47 | 実績のご紹介
3月24日(火)豊田市障害者総合支援センター「けやきワークス」さんで
就労に向けての「身だしなみ講座」を開催させていただきました。

あいちモリコロ基金の助成事業として、障害者就労支援の現場での「身だしなみ」に関する指導についての
調査と、指導テキスト作成に取り組んでいます。
愛知県内の障害者就労支援センター123か所へのアンケート調査を行った際に、「けやきワークス」さんから
お電話を頂戴しました。
「ちょうど、このような講座をやりたいと思っていて、講師を探していたんです」とうれしいお話を頂き、
早速、モデル講座を実施させていただくことになりました。

写真のようにイラストを使用し、ひげそりや、メイクの実技指導を行いました。
a0105397_9371137.jpg


女性の参加者は、メイクをあまりしたことがない方が多かったため、洗顔やお肌の健康についての
お話などから、眉カット体験、ファンデーションの付け方実技など盛りだくさんの内容でしたが、
1時間半皆さん熱心に参加してくださいました。
a0105397_10532514.jpg

男性の参加者はもみあげと髭の境界線の話や、鼻毛の話で盛り上がりました。
全員眉毛も整え、きりりと男前に!!
a0105397_1055360.jpg



現在ふくりびでは(社福)スワン工舎新座と協働し、障害者就労支援「身だしなみ」指導プログラムも
制作中。就職に向けての身だしなみを含めたマナー指導についてよりわかりやすく、簡単に、繰り返し
活用できるようなツールを作成しています。

a0105397_114289.jpg

講座開催についてのお問い合わせも随時受付中です。
就労支援センター様、行政機関様、特例子会社様、などそれぞれに合わせた
プログラムでの開催が可能です。

ふくりび障がい者就労支援委員会 担当:平林まで052-801-4490 info@fukuribi.jp
件名を「身だしなみ講座」開催の件としてお送りください。
[PR]
by fukuribi | 2009-03-26 11:03 | 実績のご紹介
3月23日(月)に小牧市にある「ゆうあい」様で
「ビューティーキャラバン」を実施しました。
a0105397_11372644.jpg

金城学院大学ファッションデザイン学科の協力を得て、
ファッション、ヘアメイクのトータルコーディネートを行う
レクリエーションです。

本事業は、東海ゴム工業(株)様にCSRの一環として、キャラバン車両の手配から、
実施にかかるすべての部分を全面的に助成していただいております。
a0105397_1138515.jpg


NHKさん、CCネットさんの取材も入りとても緊張してしまいましたが、場にいたすべての人が、
笑顔で楽しいイベントになりました。
a0105397_11394536.jpg

今回はきれいになった入所者の皆様は、マダムのようにお茶をしに出かけられました。
素敵なお洋服をお召しになり、コーヒーを飲む姿も、いつもよりすました様子だったそうです(^_-)-☆
a0105397_11401797.jpg


ご尽力いただいた、ゆうあい様、東海ゴム様、金城様、ふくりびスタッフお疲れ様でした。
a0105397_11415317.jpg

[PR]
by fukuribi | 2009-03-25 11:44 | 実績のご紹介

いよいよ東京マラソン

いよいよ明日は東京マラソンですね。
スワンベーカリー海津社長が参加されるので、
名古屋にいながら、明日の晴天を祈っております。

東京もすごい経済効果だそうで、一説には376億円。
経済効果の計算はかなり胡散臭いけど。

そういえば去年東京マラソンでチャリティーランをしていたイギリス人は
どうなったのだろうか。

チャリティーもファンドレイジングも継続して行わないと、意味がない気がする。
イベントチャリティーと連動して、浸透させていく仕組みができるといいですね。

実行委員会がドカンとまとめて寄付を集めて、いろんなNPOに分配とかしてくれれば
いいですね。
皆テンションが上がっていて、躁状態なのでついつい募金しちゃうかもね。

なんにせよ、明日天気になりますように!!
マラソンに参加される方、がんばってください。
[PR]
by fukuribi | 2009-03-21 15:44 | ふくりびのつぶやき
3月23日(月)13:00~
小牧市にあります、特別養護老人ホーム「ゆうあい」にてビューティーキャラバンを実施します。
a0105397_2031485.jpg


今回、参加者はおしゃれを楽しみ、きれいになった姿で、近所にお茶をしに出掛けます。
なんて素敵☆!!ゆうあい様、ご協力ありがとうございます。

当日の様子を「ぜひ見たい」という介護施設関係者様、行政関係者様がいらっしゃいましたら、
ふくりび事務局までお電話でお問い合わせください。
 052-801-4490
なお、今週末の3連休は、事務局は休まず業務をしておりますので、お気軽にお問い合わせください。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆ビューティーキャラバンとは☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

愛知県を中心として訪問理美容活動を続けているNPO全国福祉理美容師養成協会
理事長 赤木 勝幸の呼びかけにより、金城学院大学(生活環境学部環境  デザイン学科・青山喜久子教授、平林由果教授)名古屋大学(大学院医学系研究科老年科学教室・平川仁尚医師)、東海ゴム工業(株)社会貢献推進室が協働し、愛知県内の高齢者介護施設を訪問し、ファッション・ヘアメイクのコーディネートを行い、「おしゃれ」して楽しむイベントを実施する。

4月からの開催施設は公募する。
企画には金城学院大学の教員と学生がボランティアとして参加。また、訪問理美容師、東海ゴム社員(写真撮影スタッフ)なども参加する予定。
キャラバン隊は「おしゃれして素敵に変身!」をサポートする。ハレの日の装いのコーディネートをお手伝いするのは、金城学院大学の学生である。ビューティーキャラバンで使用する衣服は、学生が製作したり、選んだ既製服に装飾を施したりしたものである。当日は、高齢者一人一人に似合う色を見つけ、洋服からアクセサリーまでをコーディネートする。
[PR]
by fukuribi | 2009-03-19 20:04 | お知らせ
3月24日(火)14:00~
豊田市福祉事業団 けやきワークスにて「障害者就労支援身だしなみ講座」を
実施します。

ふくりび障害者就労支援委員会ではあいちモリコロ基金の助成により、障害者就労支援現場
における「身だしなみ」指導についてのアンケート調査を実施し、現場で使いやすい「身だしなみ
指導用テキスト」発行に取り掛かっている。

アンケート返信の際に、けやきワークスさんから講座開催の依頼を頂きました。
「ちょうど、身だしなみの講習会をやりたかったんです」と言っていただき、
早速、打ち合わせに伺いました。
a0105397_1515818.jpg


利用者さんの「身だしなみ」に関するエピソードをたくさん聞かせていただきました。
強いこだわりがある方も多いので、普段指導していらっしゃる職員さんの言うことは
全然「無視」という場合も多いそうですが、私たちのような、外部の「プロフェッショナル」
(自分で言うと恥ずかしい(・。・;)から言われると納得してくださる方も多い。
なので、このような講座を開催するときは、いっぱいおしゃれをして、「美容師」を演出して
行きます。メイクもばっちりキラキラ☆させて。

本当は、普段から地域の人や、職場の人が少し教えてくださると、ずいぶん変わるのではと
思います。
障害を持つ若者が、頑張って就職したけど、職場でいじめられて、友達ができなくて、
辞めてしまうこともたくさんあるそうです。
身だしなみのせいで誤解を受け、差別につながっているという現状は、私たちが防げると思っています。
ご家族も、支援員も、ぜひ頑張って「身だしなみ」指導に取り組んでください。
ふくりびは指導しやすいツールをどんどん作ります。

同時に受け入れる職場の上司や同僚向けには「心の身だしなみ」を教えていかなければならないと
感じています。障がいについて知らないだけなのだから。
知ることで、行動が変わるはず。
両者が理解しあい、歩み寄らなければね。

「誰もがその人らしく美しく」
見た目も心も自分らしく美しく☆

けやきワークス内のカフェ&ベーカリーでパチリ。
楽しそうにパンを選ぶ親子連れにも遭遇。
a0105397_15585040.jpg


私もけやきワークスさんのパンを娘のお土産に買って帰りました。
美味しかったです。「いちごパン」超かわいい!!
a0105397_15593796.jpg


身だしなみ講座に向けて着々と準備してますよ。
講座終了後は、みんな大変身だわ☆
[PR]
by fukuribi | 2009-03-15 16:01 | お知らせ
3月10日(火)に行われました、
名古屋経済大学高蔵高等学校の公開選択講座の講師として
「誰もがその人らしく美しく過ごすことができる社会に」というテーマで
理事長赤木が2時間お話をさせていただきました。

a0105397_16342052.jpg


高校生への講義は初めてでしたので、なかなか苦戦しましたが、
女の子が多かったのでLUSHジャパンさんのチャリティーポットのお話などを交えながら、
a0105397_1640875.jpg

「好きなことで社会貢献する」といった内容で、ビューティーキャラバンでの金城学院大学の
学生さんのボランティア参加についてや、少しだけ「エンゼルメイク(死化粧)」のお話なども、
させていただきました。

さすがLUSHさん、LUSHの話をしたとたん、女子高生のテンションが上がっていました。
多くの女子高生にとって「高齢者介護」や「障害者福祉」の話はひと事、よそ事ですが、
LUSHさんのおかげで、新しい切り口からお話をさせていただくことができました。
感謝です。
LUSHさんをきっかけにチャリティーに関心を持ってくれる若者はたくさんいると思います。
地道にイイことを続けている団体は広報がへたくそで、なかなか若い子たちに活動を知ってもらえません。
若い子に人気があるブランドや、メーカーや、芸能人などが「社会貢献って大事だよ」とメッセージを発して
くれると、「チャリティー」や「ボランティア」を身近に感じることができるのです。
a0105397_1713524.jpg


どんな難しい説明より、イメージで見せたほうが伝わる場合が多いのではないでしょうか。

ATARIMAEプロジェクトなんかが見本です。
最近本当に、もっと若者に訴えかけなければ、ならないと切実に思うわけ。
NPOやサードセクター全体に対しての、地味なイメージは払拭したい。
「社会貢献」「ボランティア」って言葉にするとなんだか偽善っぽいイメージが付きまとうけど、
明日から急に周りが「え、お前社会貢献やってないの?だっせー!!」と言い出したら、
面白いのにと思う。
ミーハーでもいいから、社会貢献流行ればいいと思う。
25ansが今年、巻頭シリーズで「リシェス・オブリージュ」を取り上げているのはご存じですか。

25ansですよ、しかも巻頭12回シリーズ!!
ハリウッドセレブの社会貢献、半端ないけど、めちゃかっこいいですよ。
アンジーとかシャロンストーンとか。イメージUPのためだとか言われるけど、
もてる者が背負う社会への責任。
結果として何かしらやっている人は、何もやってない人よりまし。

私、岩岡、このシリーズ全部スクラップしていて、疲れるとその記事を見て、
「もっと頑張らなければ、美しく逞しくならねば」とテンションをあげる。
皆様もぜひ。
[PR]
by fukuribi | 2009-03-13 17:15 | 実績のご紹介
a0105397_1033310.jpg

平成20年度の「日進市NPO公募提案型委託事業」報告会に参加してきました。
私たちふくりびは市内中学生を対象として「介護」に関するアンケート調査を実施しました。
それをもとに「ふれあい介護教育」テキストを作成し、体験型事業のプログラム開発を行いました。
a0105397_104692.jpg


次世代を担う子供たちに、「大切なこと」を教えるのは、分野は違えど、今頑張っているNPOやNGOの方々の
共通のテーマだと感じています。環境も、介護も、福祉も、子育てもそれぞれ伝えたいテーマを持っていて、
全部同じくらい大事。
公募事業や助成金のプレゼンなどでは、他分野のNPOの方とも助成金争奪戦みたいになってしまって、
なんだか切ない。

そんなんじゃなくて、「NPOって何、NPOで働くって?」みたいなテーマの中高生向けの合同事業なんか
素敵だと思うなあ。いろんな選択肢を子供に与えていきたいです。

ふくりびの活動を通して、違う分野の社会課題に立ち向かっている方々に出会えます。
みんなきらきらしていて魅力的ですが、分野が違うと協働がしにくいです。
NPO同士の横つながり、もっと強くなるといいなあと思っています。
あとは、この報告会の参加者の年齢層がとても気になりました。
若者を集客しないと、巻き込まないと。

今回、中学生用のテキストは、岐阜県のママたちのキャリア支援を行っているNPO「ぎふママネット」さんの
協力を得て作成しました。
作り手も一緒に子供たちへの介護教育について考えてくれる。
そういう作り手に出会えてとてもありがたいです。
これからもよろしくお願いします(^O^)/

表紙、中身ともイラストをお願いしました「すぎやまえみこ」さまにもこの場を借りてお礼を申し上げます。
温かいイラストで、重いテーマもなんのその、子供たちに伝わりやすい、私たちの想像以上のものが
出来上がりました。

皆様に感謝です。
NPO活動は、年齢や性別、人種など関係なく、かかわることができるまさしく「ダイバーシティ」の実現の場ではないでしょうか。

NPOって面白い!!と毎日思うんだけど、この面白さがたくさんの人に伝わるともっと、面白いことが
起きるのではと思っています。

ふくりびと仲良くしてくださいね。
[PR]
by fukuribi | 2009-03-12 10:30 | 実績のご紹介
先週土曜に行われたコミュニティージョブセンターあいち緊急フォーラム
「働く場」がここにある―NPOで生き方を変える―
のリレートークに参加させていただきました。
a0105397_1221635.jpg


新米事務局長として、ふくりびの活動と、働いている訪問理美容師のスタッフの話などを
少しだけお話しさせていただきました。

たくさんの方が聞いてくださっていたので、緊張しましたが、「NPOで生き方が変わった」
一人として、有資格者のキャリアを生かした働き方の提案ができればと思って一所懸命話しました。

たくさんの人にふくりびの活動を知っていただくために、今年はいろんな場所で、どんどん
熱く話していきたいと思っています。
呼んでいただけるならば、どこへでも、フットワーク軽く、伺います。
上手には喋れませんが、「高齢者介護」や「障害者支援」「キャリアデザイン」「ワークライフバランス」「エンゼルメイク」などのテーマなら、今までにない新しい切り口、視点でお話をさせていただけるかと思います。

チャンスを頂ければ嬉しいです。
いつもお世話になっておりますNPO市民フォーラム21様、ありがとうございました。
そしてパンドラの会さんのチーズケーキ美味しく頂きました☆
a0105397_1234079.jpg

[PR]
by fukuribi | 2009-03-11 12:05 | 実績のご紹介
財団法人オイスカ 中部日本研修センターさんには25年前からお世話になっている。

修行時代に先輩に連れて行かれ、豊田の山の上の研修センターでちょきちょきと
一生懸命海外からの研修生の髪を切っていた。
オイスカの活動の内容も何も知らない、財団法人?NGO?って何ぞや、15歳の少年だった僕は、
オイスカで知らぬ間に「国際交流」を学んだ。
髪を切る代わりに、お昼ごはんをごちそうになる。
25年間、変わらない、物々交換。
そして自然の恵みのおすそ分け。

自分でお店を出してからも、スタッフと一緒に訪問を続けてきた。
先月オイスカに行った際に、所長から僕らの地元の支部の話を伺い、
地元でオイスカの活動の応援をしている方々の会合に誘っていただいた。

普段は介護・福祉・医療・NPOの関係者の方との集まりが多い。
オイスカのテリトリーは国際支援・環境などなので、一見カテゴリー違いのようだが、
大事な共通テーマがある。

「世のため、人のため」
オイスカの研修生たちは、それぞれ、自分の国のため農業を学びに来ている。
皆、一生懸命、日本語を学び、農業を学び、日本の文化を学んでいる。
その姿に僕はいつも励まされている。

「僕は自分の国のために何ができるのだろう」と考えさせられる。
普段はお年寄りと、高齢者と、介護関係者と、働くママ理美容師の幸せを考えているが、
オイスカのおかげで、もっと広い視野で、環境や、貧困国の支援について考えることができる。

今日も「つみき広場」についてアイデアを出し合った。
地元でイベントを開催し、より多くの人にオイスカの活動を知っていただくきっかけづくりの
お手伝いをしていきたい。

25年前にオイスカに出逢ったおかげで、今僕は偉そうにNPOの代表などをやっているのだから。
a0105397_2127565.jpg

[PR]
by fukuribi | 2009-03-06 21:29 | ふくりびのつぶやき