ふくりび理事長☆赤木と事務局長☆岩岡の活動日記です。


by fukuribi
カレンダー

<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

障害者就労支援の現場で私たちの出来ること何かないだろうか、と考え続けて、
「身だしなみ指導」について調べてみると、わかりやすいものがあまりない。
働く上で大切でしょ!!「身だしなみ」
家族や支援者以外の「知らない人」「初めて会う人」とかかわる機会が多い職場で、
髪の毛ぼさぼさで、ひげボーボーで「いらっしゃいませ」とか「はじめまして」は許されないでしょ。
というよりも、現に就労移行支援の現場で支援員の方々が困っている。
ジョブトレーニングに入る前の段階で、時間がかかるのだ。
「身だしなみ指導」をしつけと言えば「家庭」でだろうし、「学校」でも継続して指導し続けないと効果がないと思う。
障害者支援の専門家ではないので、偉そうなことは本当に言えないのだが、普通に考えても、
教え方が開発されていないのがまずいだろうと思う。
支援員の方や、ご家族がそれぞれ工夫を凝らし、教えていらっしゃるのだろうけど、書籍なんかでも
わかりにくい。障害特性に合わせてアレンジは絶対必要だけれども、ベーシックだけでもあれば、
いちいち資料を探す手間も省ける。
何とか使いやすい指導書を作ろうと思って、アンケート調査(あいちモリコロ基金助成事業)したり、
実際身だしなみ講座を開催したりと、進めている。

埼玉の社会福祉法人 スワン工舎新座へ行ってきた。
a0105397_19343331.jpg
a0105397_1933302.jpg

ヤマト自立センタースワン工舎は障がい者の自立と社会参加を目的に、スワン工舎新座の事業を通じて、就労に必要な知識や技術の習得、就労先の開拓、そして就労結びつけと就労後の定着まで総合的な一貫サービスの提供、そして就労することで生きがいと生活の安定を得て、地域で自立して暮らすことを支援している。

いっぱいお話を伺った。
2年間スワンベーカリー(パン屋さんとカフェ)の仕事やクリーニングの仕事を通して、「働くこと」のルールや
作業を教える。2年後にはセンターに通う障害者は就労移行支援センターを卒業し、社会で働くことになる。
2年間が、身だしなみをはじめ、生活の基本ルールを教えるだけで、あっという間に過ぎてしまうと言っていた。
定員23名だそうだが、細かなことをひとりひとりに合わせて教えることは、本当に大変だ。
今後、全国の支援員の方が身だしなみ指導を、今より簡単にできるように、
ふくりびが何とかします。
ので、プロフェッショナルな皆さん、お力を貸してください。

ふくりび障害者就労支援委員会では、
障害者就労支援、発達障害児教育などの専門家の方からのご連絡をお待ちしております。

info@fukuribi.jp まで件名に、障害者就労支援委員会についてと明記してお問い合わせください。
[PR]
by fukuribi | 2009-02-28 19:48 | ふくりびのつぶやき
この度、株式会社ラッシュジャパン との協働で2009年4月より「入浴美容ケア」講習全国ツアーを始める。実施先施設は全国約1万件の高齢者介護施設(特別養護老人ホーム、老人保健施設に限定)から公募する。
介護現場では「重労働」「苦痛」とされる入浴介助を少しでも、楽しんで(介助者も高齢者と一緒にラッシュの入浴剤やシャンプーの香りを楽しむ)、楽に(シャンプーの実技指導により身体的な負担の軽減を図る)行ってもらおうという企画。

北は北海道から、南は沖縄まで、全国10か所で開催予定。
【お問い合わせ先】
ふくりび事務局内
LUSH入浴ケア事務局赤木まで 052-801-4490

ラッシュチャリティーポットプログラム
すごいですよ、国内最大級助成ですよ。
LUSHすごいです。環境にもやさしい商品を開発し、フェアトレードにも積極的にかかわり、
尊敬です。若い人たちに社会貢献を知ってもらう、とても先駆的で斬新な方法です。
しかも、「対象商品の売り上げ全額チャリティーに使う」この太っ腹さ!!
さあ、LUSHチャリティーポットを購入して、みんなもハッピーシェアプログラムに参加しよう。
インターネットでの購入もできますよ。
そして、もう少し経つと、全国のLUSHで「ふくりび」の活動紹介のラベルが貼られた
チャリティーポットが販売されます。
私、岩岡もすごーい、テンションあがっています。
嬉ーしーいー☆

打ち合わせの様子、担当の椎木様とパチリ。
a0105397_1162950.jpg

エレベーターからほんわかといい香り。
オフィスの中もおしゃれで、また、エコを徹底している注意書きも貼ってありました。
女性が多く活躍しているそう、また、平均年齢も若い!!
[PR]
by fukuribi | 2009-02-25 11:11 | 実績のご紹介
映画「おくりびと」が日本アカデミー賞10部門で最優秀賞を受賞した。
個人的にも昨年一番泣いた映画だったので、(「眉山」はその前の年だったかしら。)
何だか、嬉しい。

この映画、ふくりびとは深くつながっていて、もっくんが演じる「納棺師」は、
お葬式の準備で、亡くなった方の身支度をするのですが、つまり「エンゼルメイク」を
している訳です。
私たちからすると、突っ込みどころ満載でしたが、(一枚刃の剃刀で顔を上手に剃れるように
なるのに何年かかるのか…、しかも失敗すると皮革様化して大変!!とか、音楽家だった
もっくん、半年でメイクテクニックがプロ以上!!とか広末涼子(妻役)の一言がありえない!!とか)
それはさておき、まだ若い母親が死後、別人のようになってしまっていて、家族が死を
受け入れられないでいたところ、納棺師がお顔をマッサージし、頬紅を塗り、うっすらと紅を引くと、
まるで、眠っているような、安らかなお顔になる。そして娘(中学生くらい)が大声をあげて泣く
シーンは、私も映画館で思わず「ひいぃっく」となってしまった。
亡くなった方を最期に、「その人らしく、美しく」見送ることについて非常に考えさせられる作品です。

私たちは、ご家族に呼んでいただければ、最期の身支度(エンゼルメイク・エンゼルカット)に伺います。
いつも、「美容師が踏み込んでよい領域」に細心の注意をはらっています。
ご家族のお手伝いをしに行く、そんなスタンスです。
看取りの場面では看護師さんが最期の身支度をされる場合が多いので、看護師さん向けに
エンゼルメイクの講習会を実施しています。


最期のときも、いつものように「その人らしく、美しく」見送って差し上げたい。
ふくりびの願いです。

http://www.youtube.com/watch?v=R3vqySanuZc
[PR]
by fukuribi | 2009-02-21 18:10 | ふくりびのつぶやき
2月17日に愛知たいようの杜にて「ビューティーキャラバンを実施致しました。

たくさんのカタログの中から、好きなものを選んだり、
金城の学生さんにお洋服をコーディネートしてもらったり
a0105397_1643024.jpg


その後は、ヘアメイクします。
a0105397_16541100.jpg


出来上がったら、家族に送る写真をとります。

職員さんとの会話も弾んでいました。
ご家族も一緒にイベントに参加してくださいました。
ありがとうございます。

こんなにたくさんのスタッフで実施しました。
東海ゴムさんがバスを出してくださっています。
a0105397_1681399.jpg


参加された方も、ふくりびスタッフも金城学院大学の環境デザイン学科の皆さんも
とてもニコニコ(●^o^●)楽しいイベントでした。
皆さんありがとうございました。

ビューティーキャラバン、次回は、3月23日 小牧市で開催します。
[PR]
by fukuribi | 2009-02-19 16:13 | 主な活動

母の髪にパーマをかける

25年間、たくさんのお客様にパーマをかけてきた。
のに、自分の母に一度もパーマをかけてあげたことがないことに気づいた。
なんて親不孝者((+_+))

a0105397_17283063.jpg


たまには親孝行せねばと、実家まで迎えに行った。
親の前では、いくつになっても子どもです、ハイ。
いつも、すみません、もっと頑張ります。

a0105397_1728489.jpg


出来の悪い息子ですが、少しは社会のお役に立てるよう、
人様に喜んでいただけるよう、母の教え通り、地道にまじめに一歩ずつ。

ぼく、毎日頑張っておりますよ。
[PR]
by fukuribi | 2009-02-13 18:04 | ふくりびのつぶやき
毎月行っている講習会の様子a0105397_18351354.jpga0105397_18365677.jpg

お年寄りに似合う髪形や、老化に伴い変化してくる髪質に対応できる技術の研究
また、福祉理美容の仕事をする上で必要な介護・医療の知識など、学ぶことは
たくさんあります。

寝たきりの方をカットする技術、長い間座っていることが大変な方のために、
いかにしてカットの時間を短縮するか、
はさみだけじゃなく、バリカンを駆使したり、美容室では使わない、7つ道具
(もっとあるかも)をも用いて、今日も技術の向上に努めるスタッフ達です☆

お客様の笑顔のために

「誰もがその人らしく美しく過ごすことができる社会の実現」

私も私らしく美しく過ごすために努力します!!
[PR]
by fukuribi | 2009-02-12 18:38 | 主な活動
先週末、新雑誌LALA の取材でスワンベーカリー、海津歩氏からお話を伺いました。
この日の様子はLALA発行までのお楽しみ…。ですが、

ちょっとだけ対談の様子をどうぞ。

a0105397_16482423.jpg

海津社長、ありがとうございました。
私も、自分をどんどんどんどん、感性を研ぎ澄ましていきます。

☆☆☆☆☆========================☆☆☆☆☆
NPO法人全国福祉理美容師養成協会(以下ふくりび)では、日頃の福祉理美容の活動紹介、福祉理美容師の担い手である産後復帰したいママ理美容師へのリクルーティング、さらには地域活性に欠かせない存在となりつつある、ソーシャルビジネスとしての企業・行政・地域との協働の可能性の紹介など、様々なコンテンツを盛り込んだ新雑誌LALA (ララ)を創刊いたします。
LALA(ララ)とは「LOVE A LIFE AGAIN」 の略。自分自身の人生をもう一度愛してあげよう!という意味を込めています。
全ページカラーで発行時期:2009年3月創刊・年4回程度定期発行予定
価格は300円(予定)
雑誌を買うだけで簡単にチャリティーに参加できる仕組み
☆☆☆☆☆========================☆☆☆☆☆
[PR]
by fukuribi | 2009-02-11 16:52 | お知らせ
今年は「中学生職場体験」で4校の中学2年生の受け入れを行ってきました。

4校目は牧野ヶ池中学校

市外ではありますが、名古屋市名東区にある学校ですので、ふくりびの訪問先
介護施設にもほど近く、ご近所です。

しかし、学区外のうちに職場体験の依頼が来るとは、事業所の「職場体験学習」への
理解度は低いんですね。

この日たまたま、3月にある高蔵高校の職業学習の講義の件で、NPOアスクネットさん
お見えになっていたので、教育について盛り上がってしまいました。

子供たちに教えるのも、大人に教えるのも大して変わりはないと思う、今日この頃。
将来美容師になりたいという娘が嬉しそうにパーマを巻く姿を見て、
a0105397_16122972.jpg

この娘が大人になり、結婚して、子供ができても楽しく、美容師の仕事を続けられるような
仕組みを早く作らないと、あっという間に大人になってしまうなあ。

と美容業界のワークライフバランスについて、再考した
a0105397_1613946.jpg

[PR]
by fukuribi | 2009-02-07 16:15 | 実績のご紹介
(社福)愛知たいようの杜吉田一平理事長と、東海ゴム工業(株)社会貢献推進室 戸成司朗室長とビューティーキャラバンの打ち合わせをしました。
a0105397_177269.jpg



アラ還(アラウンド還暦☆)世代のパワーはすごいです(+o+)☆☆
お二人ともかっこよくて、いつも惚れぼれします。
そして、いつもとても勉強になります。
アラサ―、アラフォーの私たち(岩岡・赤木)にとって人生の大先輩であるお二人から
学びまくりです、本当にありがたい

お二人に逢ってから、本屋さんでなんだかすごく、この本に惹かれ、購入。
a0105397_1724476.jpg


ついでになぜだか、スイートピーを購入。
センチメンタルなスイートピーの甘い香りがほんわかと広がる部屋で
「谷川俊太郎」を読んだ。
小学校の時の教科書で「イルカ」という詩が載っていたことを覚えているくらいで
谷川氏の作品に正面から向き合ったことなどなかった。

何で、この日に、この本を手にしたのか、一平さんと戸成さんとお話をした、
この日に読むのにふさわしい、素敵な本だった。
「かっこいい男3人」に出逢えた一日だった。
満足☆(by 岩岡)

=====================================
2月17日(月)愛知県長久手町:愛知たいようの杜での開催を皮切りに
金城学院大学+名古屋大学+東海ゴム工業(株)+NPOふくりび=
ビューティーキャラバン
(高齢者おめかし部隊)企画が動き出します!!

=====ビューティーキャラバンとは=====
愛知県を中心として訪問理美容活動を続けているNPO全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)理事長 赤木 勝幸の呼びかけにより、金城学院大学(生活環境学部環境デザイン学科・平林由果教授)名古屋大学(大学院医学系研究科老年科学教室・平川仁尚医師)、東海ゴム工業(株)社会貢献室が協働し、愛知県内の高齢者介護施設を訪問し、ファッション・ヘアーメイクのコーディネートを行い、「おめかし」して楽しむイベントを実施する。
[PR]
by fukuribi | 2009-02-04 17:29 | お知らせ