ふくりび理事長☆赤木と事務局長☆岩岡の活動日記です。


by fukuribi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

イギリス研修報告 4日目 10月15日(木)分

2009年青年社会活動コアリーダー育成プログラム 英国派遣 事後報告4、
そろそろ、日々の業務に追われ、ビックベンも遠い彼方へ…。
記憶の正しいうちに…。

10月15日(木)晴れのちくもり(ちょっと寒い)

10:00~12:00
ケント県議会高齢者部会
a0105397_18462420.jpg

ターミナルケア
緩和ケアについて
ケント州の介護サービスについて
住居の整備などについて
a0105397_18465697.jpg

≪興味深かった点≫
リバプールケアパスウェイという看取りケアのシステムが非常に興味深かった。
家族へのグリーフケアや遺言作成などを含めて、痛み、薬、治療の選択などについて
本人の意思を尊重するための仕組み、看取りのガイドラインを個別に作成する感じでしょうか。
PCTビジョンというお話も出ました、医療の専門家ではないので詳しくはわかりませんが、
「その人らしく亡くなる」ために、アロママッサージやエンゼルメイクなど私たちにできることは、
たくさんあると思っているので、もっと勉強しなければいけません。
「つけまつげふさふさで死にたい…。」という想いだって、大事なことだと思うから。

14:00~17:00
タウン&カントリー・ハウジンググループのシェルタードハウジングヘ
a0105397_18472872.jpg

ホームのお部屋の見学
a0105397_1848182.jpg

a0105397_18485385.jpg

交流お茶会に出席
折り紙などしてお年寄りと交流
a0105397_18493358.jpg

≪興味深かった点≫
ホームの中が自治会みたいになっていて、ご近所さん付き合いがある。
認知症の方も何人かいらっしゃったようだが、やはり日本に比べて容姿に気を配っているように思う。
おばあちゃまはカラフル、特におじいちゃまはベストを着ていたり、帽子をかぶっていたりと英国紳士☆
日本のようにジャージにトレーナー姿は見られず。髪型もやはりふわふわしていた!!

以上、4日目レポートでした。
[PR]
by fukuribi | 2009-10-30 18:50 | 実績のご紹介