ふくりび理事長☆赤木と事務局長☆岩岡の活動日記です。


by fukuribi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

名古屋経済大学高蔵高等学校公開選択講座の講師を担当しました

3月10日(火)に行われました、
名古屋経済大学高蔵高等学校の公開選択講座の講師として
「誰もがその人らしく美しく過ごすことができる社会に」というテーマで
理事長赤木が2時間お話をさせていただきました。

a0105397_16342052.jpg


高校生への講義は初めてでしたので、なかなか苦戦しましたが、
女の子が多かったのでLUSHジャパンさんのチャリティーポットのお話などを交えながら、
a0105397_1640875.jpg

「好きなことで社会貢献する」といった内容で、ビューティーキャラバンでの金城学院大学の
学生さんのボランティア参加についてや、少しだけ「エンゼルメイク(死化粧)」のお話なども、
させていただきました。

さすがLUSHさん、LUSHの話をしたとたん、女子高生のテンションが上がっていました。
多くの女子高生にとって「高齢者介護」や「障害者福祉」の話はひと事、よそ事ですが、
LUSHさんのおかげで、新しい切り口からお話をさせていただくことができました。
感謝です。
LUSHさんをきっかけにチャリティーに関心を持ってくれる若者はたくさんいると思います。
地道にイイことを続けている団体は広報がへたくそで、なかなか若い子たちに活動を知ってもらえません。
若い子に人気があるブランドや、メーカーや、芸能人などが「社会貢献って大事だよ」とメッセージを発して
くれると、「チャリティー」や「ボランティア」を身近に感じることができるのです。
a0105397_1713524.jpg


どんな難しい説明より、イメージで見せたほうが伝わる場合が多いのではないでしょうか。

ATARIMAEプロジェクトなんかが見本です。
最近本当に、もっと若者に訴えかけなければ、ならないと切実に思うわけ。
NPOやサードセクター全体に対しての、地味なイメージは払拭したい。
「社会貢献」「ボランティア」って言葉にするとなんだか偽善っぽいイメージが付きまとうけど、
明日から急に周りが「え、お前社会貢献やってないの?だっせー!!」と言い出したら、
面白いのにと思う。
ミーハーでもいいから、社会貢献流行ればいいと思う。
25ansが今年、巻頭シリーズで「リシェス・オブリージュ」を取り上げているのはご存じですか。

25ansですよ、しかも巻頭12回シリーズ!!
ハリウッドセレブの社会貢献、半端ないけど、めちゃかっこいいですよ。
アンジーとかシャロンストーンとか。イメージUPのためだとか言われるけど、
もてる者が背負う社会への責任。
結果として何かしらやっている人は、何もやってない人よりまし。

私、岩岡、このシリーズ全部スクラップしていて、疲れるとその記事を見て、
「もっと頑張らなければ、美しく逞しくならねば」とテンションをあげる。
皆様もぜひ。
[PR]
by fukuribi | 2009-03-13 17:15 | 実績のご紹介