ふくりび理事長☆赤木と事務局長☆岩岡の活動日記です。


by fukuribi
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

日進市NPO公募提案型委託事業報告会

a0105397_1033310.jpg

平成20年度の「日進市NPO公募提案型委託事業」報告会に参加してきました。
私たちふくりびは市内中学生を対象として「介護」に関するアンケート調査を実施しました。
それをもとに「ふれあい介護教育」テキストを作成し、体験型事業のプログラム開発を行いました。
a0105397_104692.jpg


次世代を担う子供たちに、「大切なこと」を教えるのは、分野は違えど、今頑張っているNPOやNGOの方々の
共通のテーマだと感じています。環境も、介護も、福祉も、子育てもそれぞれ伝えたいテーマを持っていて、
全部同じくらい大事。
公募事業や助成金のプレゼンなどでは、他分野のNPOの方とも助成金争奪戦みたいになってしまって、
なんだか切ない。

そんなんじゃなくて、「NPOって何、NPOで働くって?」みたいなテーマの中高生向けの合同事業なんか
素敵だと思うなあ。いろんな選択肢を子供に与えていきたいです。

ふくりびの活動を通して、違う分野の社会課題に立ち向かっている方々に出会えます。
みんなきらきらしていて魅力的ですが、分野が違うと協働がしにくいです。
NPO同士の横つながり、もっと強くなるといいなあと思っています。
あとは、この報告会の参加者の年齢層がとても気になりました。
若者を集客しないと、巻き込まないと。

今回、中学生用のテキストは、岐阜県のママたちのキャリア支援を行っているNPO「ぎふママネット」さんの
協力を得て作成しました。
作り手も一緒に子供たちへの介護教育について考えてくれる。
そういう作り手に出会えてとてもありがたいです。
これからもよろしくお願いします(^O^)/

表紙、中身ともイラストをお願いしました「すぎやまえみこ」さまにもこの場を借りてお礼を申し上げます。
温かいイラストで、重いテーマもなんのその、子供たちに伝わりやすい、私たちの想像以上のものが
出来上がりました。

皆様に感謝です。
NPO活動は、年齢や性別、人種など関係なく、かかわることができるまさしく「ダイバーシティ」の実現の場ではないでしょうか。

NPOって面白い!!と毎日思うんだけど、この面白さがたくさんの人に伝わるともっと、面白いことが
起きるのではと思っています。

ふくりびと仲良くしてくださいね。
[PR]
by fukuribi | 2009-03-12 10:30 | 実績のご紹介