ふくりび理事長☆赤木と事務局長☆岩岡の活動日記です。


by fukuribi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

がん闘病中の髪・肌・爪のサポートブックamazonで購入可能!

さくらが咲き誇り、新年度らしい素敵な季節となりました。

昨年6月から取り組んでまいりました、「医療用ウィッグ写真集を発行し全国の病院へ寄贈したい」プロジェクト、ついに皆様のおかげで書籍が出来上がりました。
a0105397_1751523.jpg

amazonで本日からの発売となります。
「がん闘病中の髪・肌・爪のサポートブック」英治出版
内容紹介
抗がん剤の副作用で脱毛している闘病中の女性も、
今まで通り我慢せずおしゃれな髪型を楽しんでほしい。
20年以上にわたって訪問理美容、福祉理美容師養成を行っている
プロフェッショナルNPO「ふくりび」が、
250人の支援者、医療関係者、美容関係者とともに制作した、
医療用ウィッグ写真集&髪・肌・爪の悩みサポートブック。

■医療用ウィッグ写真集
<医療用ウィッグでもこんなに自然で素敵なヘアスタイルができる!>
一流の美容師が、医療用ウィッグに対するネガティブなイメージを覆すようなヘアデザインを提案。
子どもの発表会、スポーツ観戦やアウトドア、旅行、外回りの仕事、女子会、休日の散歩、パーティー、デート……
さまざまなシーンに合ったスタイリングを紹介! ショートからボブ、ミディアム、ウルフスタイルまで、「あなたに似合うスタイル」が見つかります。

■オール人毛「ふくりびウィッグ」カタログ
<市場価格の3分の1以下で購入できる、利用者に合わせたセミオーダー式の医療用ウィッグ!>
髪のプロである美容師の創意工夫、そしてがん治療に詳しい医療関係者のアドバイスから生まれたのが、
オール人毛100%、6万円の「ふくりびウィッグ」。品質や価格がバラバラでわかりにくいウィッグの正しい知識や選び方を、
プロフェッショナルたちがわかりやすく解説します。「ふくりびウィッグのオーダー方法」や「ふくりびウィッグ体験」も収録。
■闘病中の髪・爪・肌とまつ毛のお悩み
<抗がん剤治療中の毎日をより快適に過ごすために知っておきたいこと。>
「実際の脱毛はどの程度?」「シャンプーの頻度は?」「洗い方のポイントは?」「生え替わったら髪質は変わるの?」…髪のお悩み
「爪にはどんな影響が出る?」「いつ頃からネイルサロンに行ってもいい?」「闘病中のネイルケアはどうしたらいい?」…爪のお悩み
「皮膚障害はどれくらいつづく?」「日常生活で気をつけられることは?」「抗がん剤でまつ毛も抜けるの?」…肌・まつ毛のお悩み

著者について
[著者]
赤木 勝幸(あかぎ・かつゆき)
1968年愛知県東海市生まれ。15歳で理美容の世界へ、27歳で愛知県日進市にて独立開業。開業時から近隣介護施設等での訪問理美容活動を開始。07年に「誰もがその人らしく、美しく過ごせる社会の実現」を目指す、多職種協働によるプロフェッショナルNPO、全国福祉理美容師養成協会を設立、理事長に就任。08年には社会貢献支援財団社会貢献賞受賞。現在は、全国での研修・講習等の講師として活動中。

岩岡 ひとみ(いわおか・ひとみ)
1978年生まれ、17歳で妊娠・結婚出産のため、進学校中退。2004年に子育てしながらネイリストとして美容室で働いていた時に、訪問理美容活動に参加。感銘を受け、訪問理美容を普及させたいとの思いから、ヘルパー2級取得、美容師国家資格取得。同協会設立時に事務局長就任。2009年内閣府青年社会活動コアリーダー育成プログラム英国派遣団員。2010年東アジア地域国際シンポジウム招聘者。2012年内閣府女性のチャレンジ賞受賞。2013年シアトルiLeap SIFJ招聘者、第27回人間力大賞厚生労働大臣奨励賞受賞。愛知学院大学経営学部非常勤講師。

NPO法人 全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)
理美容・医療・介護・ファッションなどの多職種専門家が「得意を活かして社会貢献活動」をするプロフェッショナルNPO。「誰もがその人らしく、美しく過ごせる社会の実現」を目指して、福祉理美容師の養成、病院や高齢者施設への訪問理美容、フィリピン・セブ島を中心とした職業訓練、医療用ウィッグ(かつら)の制作・販売などを20年以上にわたって行っている。

出来上がったサポートブックを寄付者の皆様への感謝の思いを感じながら、一冊一冊、発送作業をしています。
春の訪れとともに、順次お手元に届きますので、今しばらくお待ちください。
a0105397_17494971.jpg

病院への寄贈も今週中には完了予定です。
a0105397_17502652.jpg

また、医療系・製薬系・女性応援系企業CSRご担当者様、ぜひ写真集を纏めてご購入頂き、医療関係者への配本にご協力いただければと思います。
皆様のご協力により、さらに寄贈冊数を増やすことができます。
全国の看護学校図書館への寄贈を予定しております。
ご協力いただける方は、ぜひNPOふくりび事務局までお問い合わせください。
info@fukuribi.jp
052-801-5203
[PR]
by fukuribi | 2015-04-02 17:54 | 実績のご紹介