ふくりび理事長☆赤木と事務局長☆岩岡の活動日記です。


by fukuribi
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

平成24年度内閣府女性のチャレンジ賞を受賞いたしました

a0105397_1329927.jpg

a0105397_1330960.jpg

NPO全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)事務局長岩岡ひとみが
平成24年度内閣府女性のチャレンジ賞を受賞いたしました。
これもひとえに、皆様のお力添えあってのことと、感謝いたしております。
引き続き、「誰もがその人らしく、美しく過ごせる社会の実現」を目指し、
「得意を活かして社会貢献」を拡げるべく、地道に活動を続けてまいりますので、
どうぞよろしくお願いいたします。
a0105397_1332677.jpg

来週発行の地域密着介護情報誌「みかた」の編集作業で一日中PCとにらめっこし、
輝く女性とは言い難い状況ではございますが、何とか美しく逞しく頑張ってまいりたいと
思っております。
本当に、いつも支えてくださる皆様に感謝です。ありがとうございます。
a0105397_13334392.jpg

【女性のチャレンジ賞】
 この表彰は、平成15年4月に男女共同参画会議において決定された「女性のチャレンジ支援策」において、身近なチャレンジの事例を提示するために、活躍する女性を顕彰する「女性のチャレンジ大賞」制度創設の検討が提言されたことを受け、起業、NPO法人での活動、地域活動等にチャレンジすることで輝いている女性個人、女性団体・グループ及びそのようなチャレンジを支援する団体・グループを顕彰し、チャレンジの身近なモデルを示すことによって男女共同参画社会の実現のための機運を高めることを目的として、平成16年度から実施しているものです。

( 受賞活動内容 )
a0105397_13195485.jpg

団体URL:http://www.fukuribi.jp/
高齢者・障害者・がん患者等外出が困難な状況にある方のご自宅や介護施設への訪問理美容サービスを18年前から行っており、5年前に「誰もがその人らしく美しく過ごせる社会」の実現を目指し、多職種の専門家とともにNPO法人を設立。出産・育児・介護等の諸事情により、理美容室の就労形態(土日休めず、夜遅くまでの勤務が多い)に合わず、離職を余儀なくされていた有資格で技術力の高い人材に名古屋大学老年科などと協働し、独自のプログラムにより、介護や福祉の技術や知識を伝達し、「福祉理美容師」として活躍できる雇用の場を提供している。また、企業や複数の大学との協働事業を実施し様々な職業を目指す学生の得意を活かした社会貢献活動を支援している(別紙:ビューティーキャラバン)。障害者の就労支援に役立つ教材を作成(別紙:Let’s就活)「身だしなみ講座」を全国で実施、大学では地域貢献や社会企業に関する授業や介護・看護の専門家への整容・美容ケアの重要性等について講義を担当。東日本大震災復興支援活動として企業や福祉団体に呼び掛け、計5回被災地へボランティアバスにて福祉避難所へ理美容師・エステシャン(124名)等を派遣(別紙:りびボラプロジェクト)。インドやタイの孤児院や介護施設でのボランティアカットを経て、今年12月からはフィリピンにて、孤児への職業訓練も開始する。
平成20年度社会貢献賞受賞
平成22年度愛知県人にやさしい街づくり賞受賞 
a0105397_13201357.jpg

【岩岡個人として】
a0105397_13204151.jpg

上記のNPO法人の事務局長として企画・調整等を担当、自身も1児の母としての経験を活かし女性の支援をと、仕事と育児の両立に奮闘しながら、仕事(サロンワーク)、家事・育児、社会貢献活動(NPO事務局長)を両立。国内・海外への出張もこなし精力的に活動中。
平成21年内閣府青年社会活動コアリーダー育成プログラム英国派遣団員
平成22年 国際交流基金、ブリティッシュカウンシル主催ソーシャル・エンタープライズ東アジア地域国際シンポジウム公式派遣者
平成22年度日進市男女平等推進審議会委員
[PR]
by fukuribi | 2012-06-25 13:34 | 実績のご紹介