ふくりび理事長☆赤木と事務局長☆岩岡の活動日記です。


by fukuribi
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

4月から美容師・理容師になるあなた、また理美容師を辞めたいあなたへ

新社会人・美容師・理容師さんへ
そして転職を考えている理美容師さんへ

春から憧れの美容師・理容師になるあなたへ
理美容の仕事は楽しいことばかりではないでしょう。
辛い練習、シャンプーによる手荒れ。
先輩に叱られ、泣きながら練習して、
「こんな仕事辞めてやる~」と
毎日思いながら、少しずつ成長し、立派なスタイリストに
育っていくのです。

そんな毎日、忘れないでいて欲しいことがあります。
理美容の仕事はお客様を笑顔に出来る素敵な仕事です。
簡単に辞めてはいけません。手に職を付けるまで、
理美容の仕事を本当に理解するまで、辞めないでください。

一期一会の人生の中で、たくさんのお客様と出会い、
色々なことを教えて頂き、あなたの技術やサービスを
気に入ってくださり、サロンに通ってくださる
お客様が出てくるでしょう。

そんな大事なお客様を、「一生涯顧客」として
最期までその人らしく美しくし続ける事が出来るのか?
それが理美容師としての力量だと思います。

私たちは、死化粧まで担当させていただいて、やっと
理美容師としての仕事の意味を本当に理解できたように
思います。
でも、まだまだ勉強中です。
今日も大切なお客様達から色々な事を教えていただいています。

もし、理美容師を辞めたいと思っている方がいらっしゃるならば、
サロンの中だけでなく、あなたの技術を活かして活躍できる場所は
たくさんあります。
理美容の仕事に悩んだり、迷ったりしているあなたは、一度ふくりびの活動に
参加してみてください。

イベントにボランティア参加することもできますし、海外の研修生のカットボランティア、
セブでのボランティアツアーで孤児院の子どもと触れ合い、カットを教える事も出来ます。
がん患者さんのウィッグのカット、そして高齢者障害者への訪問理美容サービス、
知的障害や精神障害のある方への身だしなみ講座への参加

色んなチャンスがあります。
ボランティアは誰かの為にするものではなく、
自分の人生を豊かにするための行動です。
そして、仕事とボランティアは両立できないものではありませんし、
ボランティアを仕事にすることもできます。

春です!!
視野を広げて、今まで経験したことの無い、新しい事にチャレンジしてください。
私たちも、新しいチャレンジを続けて行きます。

………………………………………………………………………………………………………………………………
■http://www.fukuribi.jp  訪問理美容・医療用ウィッグ・障害者身だしなみ講座はふくりび☆
………………………………………………………………………………………………………………………………
NPO全国福祉理美容師養成協会(ふくりび)
事務局
TEL:052-801-5203
FAX:052-801-5203
E-mail:info@fukuribi.jp
WEBサイト:http://www.fukuribi.jp
[PR]
by fukuribi | 2012-03-24 18:40 | ふくりびのつぶやき